FC2ブログ
Home  All  Log in

あかつき 事件簿

学園長の 身辺報告や雑感を 週刊誌風にまとめたものです

今週のスクラップ・ブック 12/15

あわただしい日々が続いてます
仙台市長のタクシー券問題ですが、9日、市長は、「第三者にチケット50枚ほどを渡した」と言い出しました。
で、先の「他人には渡してない」の虚偽説明を、「相手への配慮から」だったと釈明してます。
しかも、この日の市議会12月定例会では、袋叩きにあいながら、なおも「目的や行き先は、説明できない」と、突っ張っています。

(発覚したのが1364枚)ー(譲渡記憶分50枚)=1314枚 

は、まだ「説明できない公務」に使われたことになります。

こうして、追い詰められて、防ぎきれずに、ボロボロと姑息な嘘がバレていくのが、最悪ヤバイ・パターンなんよね。

家庭ゴミの有料化をはじめ、公立保育所民営化問題とか、いろいろ財政縮小を進めているなかでの事件なだけに、市の職員ですら、「今の支持率は麻生首相といい勝負」と自嘲する有様みたい。

3日の記事には、エメルダ夫人の影を指摘しましたが、なんであれ、なまじの弁解で、かえってますます、なぞの多い「公務生活」が露呈されたわけです。

しかしここまできて、「説明責任を果たしてない」という市会議員も、「精査」もできない秘書課も、田舎新聞も、立派に月給ドロボウでしょ。

小泉時代、当時の安倍幹事長は、2億円近い金額を、タウンミーティングなどの広報費用に使って、批判を浴びました。
仙台市長のケースは、金額こそ少ないだけに、かえって元・中央官僚たちの、姑息な思考パターンが思い浮かんでしまいます。

ワタシも、仙台市のために、多少は働いていますが、小者だからか、タクシー券はもらたことはないですからね(苦笑)

で、忘年会では、「あの市長は、あなたの後輩?」とかっていわれて、こっちまで恥じかいてます(怒)

まったく不快な、右翼バカです!
右翼でも良いから、せめて「愚直なフリ」ぐらいは、してほしいものです!

その後、11日になって、市議会の本会議で、市長は給与の「3ヶ月・2分の1減俸」という、自分の処分を発表しました。

そこまでして、なおもいえない「公務」って、なんなんだろ?(笑)

そう思うのはワタシだけではないみたいで、
>仙台市役所に男押し入る=「市長に死んでもらう」と脅迫(時事通信社 - 12月12日 18:01)
だそうです。

すでに、田舎新聞の論調は、むしろ「今後の制度と運用」に水がむけられてました。
だから、田舎町のこととて、「これで幕引き」だろうと思ってましたが、そうはいかないようです。

ホコテンに車を突っ込んで、歩行者を殺傷したのも、最初は仙台じゃなかったかしら?
この町はむかしから、見かけより、うっ積したものが、詰まっている町なんですよね。

で、これで、市長のタクシー券問題での説明責任回避は、どうなりますかね。

心神耗弱状態の犯行予告犯ですから、犯人は、世間の注目をあびたかっただけでしょうが、ワタシが知る狭い範囲では、さびしい「変なオジサン」への非難より、小さなことに意地を張って、こうした気の毒な老人を犯行に誘発した市長の方が、苦笑いの、嘲笑の的になってます。

今回だけでなく、前からこの市長は、自分の非常識を強硬に突っ張るくせに、批判されると、あっけなく転向して、「あれは、なんだったんだ」と、市民をあきれさせてきてます。

来年、任期が切れることもあって、麻生首相と同じように、巷では、すでに市長の「資質」が、話題になってます。

仕事との中身ではなくて、性格的な偏りで評価されるのも、気の毒な話しです。
しかし普段から、他の自治体のことに、偉そうにとやかく言ったりしているだけに、こうなると味方も減っているようです。

それにしても、何度も書きましたが、市長が主張するように「公務」で使用したなら、秘書課が内容は把握しているはず。
市長を守れない秘書課って、なんなんだろ?

市長も「変」だけど、市役所全体もやっぱ「変」に見えてきてしまいます。

「定額給付金」は、迷走しそうですね
><麻生首相>民主を逆に批判 参院予算委(毎日新聞 - 12月10日 22:31)
この記事のライターは、国会が「消化試合になっている」と評しています。

彼にとっては、そう見えるのでしょうが、総務省案では、対象者を「住民基本台帳の記載者」に限定しているから、「ホームレスや、夫から逃げてるDV被害者や、無戸籍の子ども」といった社会的弱者には、この「生活支援」金が、届かないことを知らないで書いてるみたいです。

どうもmixi毎日は、「丸投げ政治家」たちのくだらん真似して、「国民の目線」を失っているんじゃないでしょうか?

まあどうせmixi落書きニュースだから、文句いっても無駄とは思うけど、せっかく15~17歳まで年齢制限緩和しても、これでは「良質情報」には、推薦されないねえ。

NHKのニュースによると、ネットカフェで、住民票が取れるところがあるそうですが、そうした情報は、mixiにはふさわしくないのかしら?

このまま芸能ニュース中心では、mixiは、ネトウヨ天国になりかねないです。

ライターの意識なのか?
mixi自体なのか、ネット社会全体なのか、、意識の低さが目に付きます。

むかしからあった話だけど
> <内定切り>悪質「自己都合で辞退と書いて送れ(mixi毎日新聞 - 12月11日 02:41)
だそうですが、この記事への若いヒトたちが、いまさらながら驚いていることに、オジサンは驚いてます。

mixiは、若い世代が多いので、特に15~17歳に年齢制限を拡大したそうだから、こうした世間を、よくよく見せる意味はあるでしょう。

頭デッカチな理屈ではなくて、こうした社会こそが、アメリカが世界支配のために発明した、「合理的な経済行動する個人を基盤とする社会」像の価値観だってことです。

そして、われわれは決してヒトリではないのだから、こうした大人の身勝手と、どう闘うか? 
悪質企業の名前公開や不買もふくめて、しっかり情報を共有する必要がありますが、そうした問題意識は、mixiは預かりしらない問題のようです。

経団連のオジサンたちも、金さえあれば、チンピラ学者やマスコミやネトウヨ雇って、何でもできると、いい気になっていると、自民党と同じように追い詰められますよん。

ウォール街発の疫病は、国境を越えて、ヘッジファンドの触手が及んだ範囲を覆い、いまや大恐慌の様相を呈して、人倫の崩壊になり、新型インフルエンザをともなって、世界の辺境や極地にまでひろがりっていこうとしてます。
この無辺際性は、21世紀のペスト=「パンデミック(=世界的感染爆発)」なのでしょう。

しかし若者は、墓石の上に踊る老人のように、白昼とり残された亡霊のように、たたづみ続けるわけにはいかないはずです。

今、この時期に、
>■刑務所の一部業務を「市場化テスト」に追加、来年度から (mixi読売新聞 - 12月11日 03:04)
だそうです。

刑務所管理を、外資に売ることも、考えているのかしら?

それで、日本人の刑務官を教育するより、人権が守られとでもいうのかしら?

賠償制度を考えてみるとか、もう少し、先の展望を考えたらどうだろう?

明け方に思いついたので、書いておきます。
ここ数年、ワタシは、「自己愛構造体」につて、そのいろいろな側面の光と影を見てきましたが、自我心理の上では、自己愛幻想が、現実とのスリアワセの中で、現実化していくのが、「成長」と捉えられます。

で、この「自己愛構造体」は、自己の存在への絶対的な安心を求めて、多くの宗教を産み出してきました。
そして神を失った現代人は、多くはその代償として、権力、資力、知力、性愛といった、代償対象(物神 or 偶像)を希求しました。

世界の欲情の多くは、こうした問題の表現ともいえそうです。

この立場からは、アメリカ帝国主義は、イギリスの植民地や人種差別という国内植民地といったアメリカの歴史的条件に影響されながら、19~20世紀にかけての、資産権力への希求がつくりあげた、利権共同体相互保障体制の表現と、読み解けます。

こうした「経済的利益を求める合理的人間像」を基盤とするアメリ帝国主義と、一方で覇権を争ったソ連は、ヨーロッパの辺境という歴史的条件に規定されて、社会を集団=階級を基本に、編成しようとしました。

第二次世界大戦中に策定されたマンハッタン計画からスタートして、東京大空襲の経験を元に発達したオペレーショナル・リサーチ(OR)は、社会科学にシステム分析の手法をうみ、それが政策の選択肢を合理的に判断するシステムや、ゲーム理論や核開発の手続きと配備に、貢献したわけです。

ソ連崩壊後のアメリカの一極集中の世界帝国権力は、こうした共産主義を否定できる基本的な思考回路の形成による成果でもあったわけです。

しかし今、ウォール街がら発信された「100年に一度」の疫病が、世界に蔓延するなかで、このアメリカン・イデオロギーに拮抗する、新しい資本主義の考え方が、ヨーロッパで模索されようとしているようです。

こうした世界史的展開のなかで、東洋の孤島である「神国日本」への、自己愛的幻想化の強化と孤立化は、どんなモラルを未来に描こうとしているのかしら?

官僚が体制を維持し、暴走族が走りまわる思考回路だけでは、所詮は再び「東洋の神秘の未開民族」にすぎないことになりそうと、思うのですが。

かつて空海が、中国律令国家とは違うものとして、日本国家の基本思想に、エロチックな即身仏までもふくむ「密教」を引き入れたように、次の時代にふさわしい人間観と国家観を、我々は探さないといけない感じです。

>■米史上最大500億ドル詐欺、ナスダック元会長を逮捕
(mixi(読売新聞 - 12月13日 11:41)
今更ながらですが、類似の話は、もっと出てくるとのことです。

噂は、山奥に住むワタシにも、前から聞こえてました。
どうして、何年も、放置してたんでしょうか?




  1. 2008/12/15(月) 00:00:00|
  2. 今週のスクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のスクラップ・ブック 12/22 | ホーム | 今週のスクラップ 12/8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akatsukijknb.blog32.fc2.com/tb.php/45-b0d8832a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

プロフィール

元・学園長

Author: 元・学園長


ここを執筆する 元・学園長 ですが、還暦はとうにすぎているのに、最近、江戸 手描き友禅 の修行もはじめました。

ここの絵は、当時小学4年生の男の子が描いてくれた絵です。
下手な写真よりも、はるかに元・学園長の特徴をつかんだ、観察力と表現力なので、今でも大切にしています。

はじめての方は、引越しソバ代わりのおみやげもありますので、下記をご覧ください。
引越しのご挨拶

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

当方の記事に、関係がないと判断したコメントは、削除する場合があります

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索