FC2ブログ
Home  All  Log in

あかつき 事件簿

学園長の 身辺報告や雑感を 週刊誌風にまとめたものです

0406今週のスクラップブック

ネトウヨ諸君が湧いてますね編集する2017年04月05日01:22全体に公開 12 view.

■教育勅語活用に野党反発=「国会決議違反」と抗議
(時事通信社 - 04月04日 17:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4511482
ただ票が欲しいだけで、イマジンみたいなグローバリズム気取ったり、爺ちゃんの膝で聞いた右翼単語に感激したりと、すっかりマダラ・ボケを露呈している、ポピュリズム政治家の安倍クンですね。

良い機会ですから、戦後の政治に自信を取り戻すために、国会だけでなく、地方議会で
もこの問題は議論してほしいテーマです。


昼間、地元の自民党区会議員の秘書から、「アンケートにお答えください」と電話があって。

「老人の福祉厚生と、子どもの教育問題と、どちらに、貴方は関心がありますか?」
と聞いてきたので。


「話を、そらすな!
マダラ・ボケ政治やってて、どっちも切り捨てるくせに!」
と怒鳴りつけてやった!


わざわざ、こっちの個人名を名指しての電話だったので、思わずこっちも、本音をぶつけた。

ヘキヘキして、秘書はすぐに電話を切ったけど。


あんな電話アンケートなんて、今まで来たこともなかったから。

「森友解散」にむけて、与党は票読み体制にはいっているとしか、考えられない。


どこまでも、図々しい厚顔な連中だなあ。

詭弁でごまかせたら、頬かぶりして、逃げきろうという算段らしい。

流石に外交問題を口にしてこないだけ、地場政治家だわ。


「子々孫々、道義心を失くすから、政治家にだけはなるな!」と、遺言しなくちゃ!


湧いてるネトウヨ諸君は、最初に尻尾切りされることが、解ってて、湧いているんだろうか?

商売なんだろうけど、痛々しいほど気の毒な、ヒトたちだなあ。

籠池氏みたいに、半分マジでやってたら、もっと悲惨だな。

ネトウヨ商売が、いかに不幸な結末をむかえるかは、籠池一家を見てたらわかるだろうに。

「自分だけは違う」と、思えるヒトたちなんだろうな。






まるで廃仏毀釈(笑)編集する2017年04月04日23:24全体に公開 29 view.

教科書検定「パン屋」の怒り
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4511989
明治の文部省は、カッコイイ省庁を、大手藩閥に独占されて、三流どころの勤皇派が巣くったので、国家神道とかも、「ヒドイものだった」と、明治憲政史を専門にした神主出身の歴史家であった大学の恩師が言っていた。

恩師が生きていたら、なんといったろうか?

機嫌が悪くなると、小さく首を振る癖のある方だったけど。

国会図書館に研究室を持っていて、良くわれわれ学生は、食堂でカレーライスをご馳走になったものだけど。

大学の講義では聞けない文部省の悪口とかの恩師の本音は、カレーを食べながら、聞かされたものだった。


戦後、改革できなかった省庁のひとつだったんだっけかな、文部省は?

もう制度疲労を起してるみたいだけど、運よく安倍政権になって、ゾンビの徘徊かな?(笑)


教育は「国家百年の計」です。

真面目にやってもらわないと、国が滅びます。

地味な仕事を、真面目にやってくれる人がいなくなって、姑息な言葉の差し替えで「大和魂」とは、困ったものです。


そういえば鑑真和上の航海食も、パンだったなあ。

彼は中国人だから、差別した?

そんなことしたら、日本文化なんか、何も残らなくなるじゃん。

中学生程度の歴史的知識がないのが、文部行政やってるのって、こっけいだとおもうけどな。

まあ、教育勅語の意味を知らない総理大臣とか防衛大臣が、いろいろ教育だ道義だってしゃべって、モノを知らないネトウヨが湧いているんだから、困った国になったもんだわ。

これが「平和の代償」とは、何とも皮肉です。

「平和ボケ」とは、こわいことです。


それにしても、何が、「道義国家」だい。

笑止千万とは、このことだわ。


恩師は、もう亡くなって20年になるけど、ごめんなさい。

われわれ力不足で、こんな国になっちゃいましたm(__)m

その恩師は、折口信夫の最期の弟子の一人だったので、下手な歌をたくさん残して、香典返しに、超超・分厚い歌集がおくられてきて、驚いたのですが。

「師弟関係というのは、師の学問への姿勢を、身に着けようとする関係なんだよ」
と教えてくれたヒトでした。

だからワタシも、せめて貧者の一灯で、パン屋さんの怒りを、全面的に支持します!


*歴史の勉強なんて、何の役にたつのかと、子どものころには思ったものですが。

こうゆうときに、モノを知らないってことは、国を誤らせるのですね。














コメント


イイネ!(2) ◎木津川左近 お敬ちゃん


都合よく詭弁だけ口にする政権が、編集する2017年04月04日13:24全体に公開 21 view.

教育勅語「戦前回帰」疑念招き
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4510384
「道義国家」とは、笑止!

象徴天皇制国家の防衛大臣を勤めながら、象徴天皇制に異を唱える逆賊に、国民は道を説かれる覚えはないわ!

道義の何たるかを知らぬ夜郎自大に、今は国家は奪われている状態なわけで。

それを不思議とも思わぬ国民が、平和ボケした、間抜けなだけである。

為政者が、個人として、何をおもうかは、勝手ではあるが。

教育勅語は、「負の遺産」として意味があるだけで。
そこでは、江戸幕府の真似をして、道徳が「臣民支配の道具に使われた」典型的事例として、意味があるだけです。


それをもっともらしく、都合の良い部分だけとりあげて、それを政治家が発言することは、「道徳の意味を理解してないこと」の証左にすぎません。
まして「公人」しての発言は、自己を規定している現憲法に、明らかに違反する行為で、なぜこうした国賊行為に、検察はうごかないのかが、不思議です。


安倍首相夫婦が、教育勅語教育をしていた幼稚園の小学校開設を、(精神的に)応援していたことは、最早個人的思想ではなくて、「行為」して、現憲法下の教育基本法で教育されるべき小学生に対する虐待を、準備したことになります。


これは、どんな詭弁をつかっても、安倍総理夫婦とそのお友達の、憲法と教育基本法への無知無理解を示しているにすぎません。


隣の国では、「憲法を守る意志が無い大統領」は、罷免されています。

国情の違いとはいえ、自国の憲法を、ここまでないがしろにする政権担当者というのは、戦後70年を、ヤジとヘイトと荒唐無稽なネトウヨ国防論だけで政権運営してきた、政治家としての自信と誇りの無さを露呈しているだけです。


国民もまた、ここまでヒドイ政治家に政権運営をまかせて、まだ怒らない国民というのは、どこの国民なんでしょうか?


オカルト思想とさえ言えない、流行というだけで、グローバリズムとネオウヨ思想をマダラ・ボケよろしく使い分ける錯乱放言しか口にできないポスト・トゥルースのポピュリズム政治家というのは、何を意味しているのでしょうか?

戦前、日本を戦争に持ち込んだマスコミのように、戦後においてもまた、愚民教育を商売にするマスゴミがうんだ、見てくれだけ満艦飾のポピュリズム政治の怪物が、現政権です。

ポピュリズムもポスト・トゥルースも、そのこと自体は「現象」にすぎません。

ただ政治家が、国民が、「信念」をうしなっては、国がなりたたないでしょ。

ここにきて日本は、平和ボケ島国日本の「神国妄想」で、政治思想において三流国にすぎないことを、露呈しました。



私は戦後生まれのもうすぐ72歳。

冷戦構造の潮流のなかにあって、若い時は、不毛なイデオロギー闘争の嵐も経験しましたが。
その渦中にあって翻弄されながらも、なにか希望はあるんだろうと、生きてきました。

ワタシなどは、すぐ上の世代の価値観の崩壊をみていたので、確かに国家などには、何んの希望も抱かない価値観ではありました。
だから一方で、そうした中で、平和ボケ島国日本の「神国妄想」が、生まれたのも、事情としては、分かります。

しかしそれにしても、こんな荒涼としたみじめな政治思想を、国民が認め許す世界になるとは、思いもよりませんでした。
今にしてはと思う反省ですが、夜郎自大なだけの学者やマスコミ関係者を、もっと丁寧に、完膚亡きまでに潰しておけばよかったとは、思ってます。
そこで、何れは成長して反省するだろうと考えたのは、誤算でした。

こうゆう政治家を作ってしまったのは、戦後の日本の虚無主義であったことを、改めて反省しています。

ワタシは道徳的には謙虚だし、子育ても終わってますので、「日本死ね!」などとは、申しません。

だからもう、早くあの世に行きたいです。

きっと、ネトウヨ諸君は、「早く死ねば」というでしょうね。

今、手伝っている田舎でのささやかな公共文化事業でも、無知蒙昧な若い主催者たちからも、そういわれていますから。

しかしどうせ死ぬなら、「違うものは違う」と、言いながら、死なせてもらいます。




10年ほど前編集する2017年04月02日19:50全体に公開 36 view.

■未処理汚水こっそり放出 「秘密の管」111カ所 仙台
(朝日新聞デジタル - 04月02日 15:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4508258

下水関係の幹部クラスらしいおじさんが、突然、仙台の家にやって来て。
丁寧な口調ながら、しつこく雨どいの修理を迫って来た。

古い家だったので、雨水は庭に流れれば良いやぐらいに考えていたら、おじさんはなかなかガンコで、引っ込まない。

特に急ぐ話ではないと思ってグズグズしてたら、「簡単なんだから、材料買ってきて、自分がやる」と言いだした。

10日後ぐらいに、たまたま屋根のちょっとした工事があったので、ついでにやってもらうことにして、引き取ってもらたんだけど。

あとで、ちゃんと点検に来ていた。

あのおじさんの言動が、不思議だったんだけど、やっと今、意味が分かった(笑)


市役所は、急に100万都市になりたくなって、近隣の町村を合併して、我が家も市内ではなかったんだけど、市内に昇格させてもらったんだけど。


うちから1km圏内に、熊が出る世界で(笑)


市役所の権限が強くなりすぎて、市役所が支持しない市長候補は、まず当選出来ない。

世話になった前の前の市長の葬式に顔だしたら、市役所職員OBが、ゾンビみたいに並んでいて。

これが「市役所党の正体か?」と、驚いたおぼえがある。

職員1万人を超える事業体は、電力と市役所だけと、豪語するだけあって。

市役所城下町って感じ。


次の市長候補に、一度失敗した男が、名乗りあげたくて、ウロウロしているらしいけど。

今の市長が、良いというわけではないし、長くやり過ぎだとはおもうけど。

ああゆう自己チュー男が、また市長なんかになったら、市民が迷惑するだろう。

あのタイプは、反省が出来ない。

若いひとで、いくらでも良い才能を見かけているが。

市役所党の壁が厚くて、なかなか立候補まで、こぎつけない。

いっそ、市役所の若い役人から育てようかと、思ってしまうくらい(笑)

育つまで、こっちが生きてるかどうかが解らない(笑)


仲間は、意見を聞かれたらしいが、ワタシにははなから聞いてこない(笑)

もともと国から持参金付きで、あの男をもらい下げてきたのは、知人たちで。


結果、街がよくなったとは、聞こえてこない。

田舎の自称・フィクサーたちも、あいつと共に没落して、鳴り潜めていると思ったら、またぞろうごめき始めているのだろうか?

トンチンカンな田舎インテリたちだから、市役所も相手にはしないわけだ。


こんな下水の問題が30年間も放置されていた街なんだから、田舎は動きが少ないんだよね。

街は、「市役所の都合で、動いている」ということが良く解る話なわけだ。

一般市民は、言われなければ、知りようもない情報なわけで。

やっと市会議員が、仕事したって感じかな?

言われてみれば、広瀬川は、素人眼には、サキとかもいて、最近はそんなに汚れがないとおもうけど。
郊外を流れる川の水質は、あまりキレイでなかったなあ。


何であれ、どの分野でも、成長している若者と付き合える老人が、なかなかいないことが、街の不幸だってことに、気づかない老人は、ゾンビだな。

市役所の都合で、100万都市にはなったけど。
地域間の交流が、進まないのは、市役所の責任だろう。
「分断して統治せよ」では、専制国家だわな。

最近、街には住んでないので、事情に疎いのだけど。

街を歩いていると、街の雰囲気は、特には変化が無い感じだなあ。






ネトウヨ・オカルト政権の狙いは 編集する2017年04月02日00:35全体に公開 22 view.

■自民議員「資料に基づき疑義」 籠池氏側の抗議文受け
(朝日新聞デジタル - 04月01日 19:55)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4507482
なんなんだろか?

今国会や巷で噂になっているのは、「学校敷地への国有地の安い払下げ」や、「安倍昭恵総理夫人の100万円の寄付」事案とかだけど。

籠池氏がいう「神風」のカラクリは、まだ解明できてないとしても。

安倍総理夫妻に、幼稚園児や小学生から、ネトウヨ化洗脳を応援する考えがあったことは、確かなようだ。

で、「安すぎる国有地払下げ」と「籠池氏の異様な幼稚園教育」という、セコイ事象から、一市会議員や新聞記者と言った、ふつうの市井の人たちの不審を買ったわけだ。

しかし、ネトウヨ私立小学校設立計画という意味では、いかにもお粗末な陰謀で。
いかにもネトウヨらしい、詰めが甘い、短絡さと杜撰さが、目につきます。

どうせやるなら「日本会議」のお仲間の大手企業やご飯仲間の大手マスゴミや自称・大物政治家たちも巻き込んで、潤沢な資金を用意するなり、せめて100人も入学児童を拉致するなりしてれば、こんなにももろく、計画は挫折しなかったろう。

まるでおおむかしのTVドラマで、「ご町内の安全と平和を守ったポワトリン」に出てくる、「悪の権化」みたいなスケールの、お粗末で無様な「悪の姿」です。


入学するはずだった5人の子どものケアは、出来ているんだろうか?

藪蛇になるから、だれも声かけしてないのかな?
籠池氏、昭恵夫人秘書につづいて、尻尾切りの犠牲者かな?


で、教育勅語を基本指導方針にすえての私立小学校の設立計画は、籠池氏の言葉によれば、「このままでは挫折する憲法改正を、推進するためだ」ということだった。

ところが理事長が変わると、その幼稚園は、あっけなく教育方針も変えて、ヘイトスピーチのかわいい雄叫びも、引っ込めるらしい。

破産に追い込まれ、先代理事長の逮捕収監寸前にまで追い込まれた現場は、リアルに生き延びる道を選んでいる。
つまり「沈みかけた船のネズミ」は、「もはやこれまで」と、オカルト止めるらしい。
実際、何処まで変わるかは、風向き次第だろうけど、口先きだけにしても、いつでも「変われる」ってことだ。
文科省管轄の教科書とは違って、リアルには、和菓子屋さんが、簡単にパン屋さんに、変われるってことね(笑)

つまり籠池一家の、「日本会議」への忠誠心というのは、商売上の方便で。
森友学園の「改憲」主張は、安倍首相の応援やその夫人を名誉校長にすれば、「子どものいないアッキーに、子どもの教育論が聞けるかも」と錯覚して、「自分のことしか、話さない」と、後で不満をいう主婦数名ぐらいは、子どもを小学校に入学させるだろうと いうソロバン勘定に支えられていたわけだ。

ところが、本体の幼稚園が変節しちゃうと、これでは国会議員の方が、置いてけぼりにされちゃうみたいね笑)

これほどの噺を治めるのに、国会与党議員は、「総理を侮辱した」とかいって、国会証人喚問や、国勢調査権とか言って、火元の一つの籠池氏証言を、「ウソの塊」と国民に印象付けようと、必死に足掻いている。

でも、ここまでやったら、2度目の陰謀は、もっと大変になるよ。

まあネトウヨ政治家の王城である大阪でも、教育勅語小学校の再起はムズカシイべな。

まだ「忖度」して騒いでいる与党国会議員は、安倍首相夫婦の足を引っ張ってる滑稽さには、気づかないのだろうか?


なんであれ、このシンキロウのような復古趣味の小学校設立の陰謀は、何を狙いにしてたんだろ?

アメリカの中東への介入陰謀は、早くから石油支配が狙いと言うことは歴然としていた。

ロシアの近郊国へに露骨な介入も、外貨を稼ぐ石油輸出のルート確保が、カギだった。

で、この日本のネトウヨ・オカルトの陰謀の狙いは?


これが、わからないんだよね。

爆買いブームは終わったとはいえ、まだまだ巷に中国からの観光客がやってくる中国に向かって、日本の政治家は、声を揃えてヘイト思想ですか?


神社への参詣客が、減っている?

そんなもの、1本1億円ぐらいかけて、人気タレント使って、アニメで「赤いハカマの巫女もの」でも作って、ヒットを2,3本飛ばせば、「聖地巡り」とかで、すぐに参詣客の数は取り戻せるはず。

国民をなびかせるには、今や誰もが忘れているダセー教育勅語よりも、アニメやAKBのヒットや、無性化した人畜無害な美少年美少女が踊る小洒落たダンスでしょ。

ネトウヨ思想で育てた「臣民化した国民」ならば、少子高齢化社会の労働力不足社会では、過労死とか超過勤務不払いしても、基幹産業に滅私奉公で貢献するというのかしら?

仮に自衛隊を軍隊にして、軍事産業の再建を、経済再建の柱にするにしても、小学生から、ネトウヨ・オカルト戦士を育てる必要が、あるのかな?

まるで、むかしの紅衛兵や北朝鮮じゃないか。


政権担当者が、何を思い、何を考妄想しようと、勝手ではあるんだけど。

漫画にもならないような、ご町内の平和を乱すようなチャチな陰謀は、オツムの弱さだけがスケスケになるので、外国にみっともないので、隠してほしいなあ。

*いいえ、大陸巻き替えしとか、反トランプとか、ハッキリした目標があっての陰謀なら。

私は反対だけど、老人だから、「あとは知らないけど、抵抗するよ」って、いうけど。

訳わかんない、シンキロウのような戦後与党政治家の「神国妄想」では、漫画に出てくるヤクザの組長の奥座敷に飾ってある掛け軸並みじゃないですか。

比較しちゃどっちにも悪いけど、経団連もふくめて、リアルなミスギ・ヨスギが汚いほど、ネトウヨ的理想に、心は傾くんだろうか?


で、かつて安倍クン自身は、ニューヨークの証券取引所で、「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去った」とか演説してるし。
イギリスがEU脱落して、トランプ大統領が「アメリカ・ファースト」っていって、フランスでも極右政権が出来たのに、安倍クンはまだTPP云々とグズグズいってて。

揚句に「プーチンやトランプと肩を並べる世界の政治家になったこと」がご自慢らしくて、タダ飯好きのマスゴミのキャップ集めて、グローバリスト気取って、悦にいってるし。


それでいて、教育勅語教育の私立小学校も設立を(とりあえず、精神的に)応援してるというんだから、わけがわかんないんだよね。

安倍クンのおツムは、マダラに認知症が入ったお爺ちゃんの膝の上で教わった満州国の理想に、マダラ部分を、流行に遅れたグローバリズムが間を埋めている感じなのかな?、

国会答弁でも、詭弁、はぐらかし、逆質問と、口先ばっかりの、安倍家のお家芸丸だしだものね。

*アッキーが守護神している政治家・安倍家の後継者の甥御さんが、その上司の証言によると、このお家芸を見事に受け継いでいるそうで。
甥御さんは、遅刻バカリするので上司が注意したところ、遅刻の言い訳は、「時計をもってないから」だったとか。
純情な上司が、それならと2千円の時計を買いあたえたところ、後で1個数百万円する時計を、いくつも持っていることがわかって、上司は周囲からバカにされたとか。

どうも安倍家では、教育勅語の精神は、活きてないらしい。


で、これが、戦後70年たった、保守本流の政治思想?

なんか、色々な潮流の票を、みな集めるためだけの、マスゴミ応援による、島国「ポピュリズム満艦飾政権」ってこと?


*安倍クンは、確か自分を、「立法府の長」とか、いってたよね?

憲法も読んでないらしい安倍クンのお陰で、、やっと日本は、戦後の奇怪な潮流が煮詰まって、70年間続いた「戦後」が、終わるのかもしれないね。

結局戦後70年間、日本の政治家は、「自分たちで苦労して国を作った」という、自信がもてないまま漂流してきたんだろうね。

しかも中国に対して、コンプレックスまで持っているらしくて、素直になれてない。

なぜ安倍クンが首相になって、第2次内閣は、かくも長期政権になれたのか?
*安倍クンに直接会って話をしたことがある一流企業の重役達は、口をそろえて、「君は批判んするけど、良いヒトなんだよ」という。

「それとこれとは、別だろ!」と、ワタシを激高させてしまうことになる(苦笑)

それで口をきかなくなった知人が、何人かいる。

そんなに好人物なら、なぜその絶頂期に、森友学園問題が、オバケのように炙り出てきたのか?

このネトウヨ・オカルト私立小学校問題は、オツムの軽い安倍首相夫婦がヒラヒラとひっかかったくらいだから、深い政治哲学なんかまったく無いだけに、かえって根の深い問題です。





ネトウヨ・オカルト政権の狙いは、編集する2017年04月01日17:10非公開 3 view.

■籠池氏の代理人弁護士、自民議員の「偽証」発言に抗議文
(朝日新聞デジタル - 04月01日 11:42)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4506947
なんなんだろ?

現政権に、日本を幼稚園児や小学生から、ネトウヨ化洗脳しようとする陰謀があったことは、確かなようだ。

途中までは、官僚の「忖度システム(というより、かなり頻繁な打ち合わせで)」で、計画は旨くいったようにみえたけど。
「安すぎる国有地払下げ」と「籠池氏の異様な幼稚園教育」という、セコイ事象から、一市会議員や新聞記者と言った、ふつうの市井の人たちの不審を買ったわけだ。

という意味では、いかにもお粗末な陰謀で。
いかにもネトウヨらしい、詰めが甘い、短絡さと杜撰さが、目につく。

どうせやるなら、お仲間の大手企業やご飯仲間の大手マスゴミや自称・大物政治家たちも巻き込んで、潤沢な資金を用意するなり、せめて100人も入学児童を拉致するなりしてれば、こんなにももろく、計画は挫折しなかったろう。

まるでおおむかしのTVドラマで、「ご町内の安全と平和を守ったポワトリン」に出てくる、「悪の権化」みたいなスケールの、お粗末で無様な「悪の姿」だ。


入学するはずだった5人の子どもの声は、聴かなくてよいのかしら?(笑)
国会によんで、可愛いリアルな証言を聞けばよいのに。

教育勅語を基本指導方針にすえて私立小学校の教育問題は、籠池氏の言葉によれば、「このままでは挫折する憲法改正を、推進するためだ」ということだった。

ところが理事長が変わると、その幼稚園は、あっけなく教育方針も変えて、ヘイトスピーチのかわいい雄叫びも、引っ込めるらしい。

破産に追い込まれ、先代理事長の逮捕収監寸前にまで追い込まれた現場は、リアルに生き延びる道を選んでいる。
つまり「沈みかけた船のネズミ」は、「もはやこれまで」と、日が当たる合法的世界に逃げ出している。
実際、何処までかわるかは、風向き次第だろうけど、口先きだけにしても、「変われる」ってことだ。
教科書とは違って、リアルには、和菓子屋さんが、パン屋さんに、変われるってことね(笑)

つまり籠池一家の、「日本会議」への忠誠心というのは、商売上の方便で、「改憲」を売りにすれば、安倍首相やその夫人を名誉校長にすれば、「アッキーに子どもの教育論が聞けるかも」と錯覚して、「自分のことしか、話さない」と、後で不満をいう主婦数名は、子どもを入学させるだろうと
いうソロバン勘定に支えられていたわけだ。

ところが、これでは国会議員の方が、置いてけぼりにされてしまう(笑)

これほどの事をもみ消すのに、国会与党議員は、「総理を侮辱した」とかいって、国会証人喚問や、国勢調査権とか言って、火元の一つの籠池氏証言を、「ウソの塊」と国民に印象付けようと、必死に足掻いている。

密かに教育勅語教育の小学校を作るはずだったのが、国会証人喚問だ、国政調査権だとかおどされたら、籠池一家は、腹ができてるからおどろかないけど、ご近所の子どもの親は、ビビッてしまう。

ここまでやったら、2度目の陰謀は、もっと大変になるよ。

まあネトウヨ政治家の王城である大阪でも、再起はムズカシイべな。

騒いでいる与党国会議員は、安倍首相夫婦の足を引っ張ってる滑稽さに、まだ気づかないのだろうか?


なんであれ、このシンキロウのような復古趣味の陰謀は、何を狙いにしてたんだろ?

アメリカの中東への陰謀は、早くから石油支配が狙いと言うことは歴然としていた。

ロシアの近郊国へに露骨な介入も、石油輸出のシステムが、カギだった。

で、この日本のネトウヨ・オカルトの陰謀の狙いは?

これが、わからないんだよね。

爆買いブームが終わったとはいえ、まだまだ観光客がやってくる中国に向かって、日本の政治家はヘイト思想ですか?


神社への参詣客が、減っている?

そんなもの、1本1億円ぐらいかけて、人気タレント使って、アニメで「赤いハカマの巫女もの」でも作って、ヒットを2,3本飛ばせば、「聖地巡り」とかで、すぐに取り戻せるはずだ。

国民をなびかせるには、今や誰もがわすれているダセー教育勅語よりも、アニメやAKBのヒットや、人畜無害な美少年美少女が踊る小洒落たダンスでしょ。

ネトウヨ思想で育てた「臣民化した国民」ならば、少子高齢化社会の労働力不足社会では、過労死とか超過勤務不払いとかでは、基幹産業に貢献するというのかしら?

仮に自衛隊を軍隊にして、軍事産業の再建を、経済再建の柱にするにしても、小学生から、ネトウヨ・オカルト戦士を育てる必要が、あるのかい?

まるで、むかしの紅衛兵や北朝鮮じゃないか。

政権担当者が、何を思い、何を考えようと、勝手ではあるんだけど。


漫画にもならないような、ご町内の平和を乱すようなチャチな陰謀は、オツムの弱さだけがスケスケになるので、外国にみっともないので、隠してほしいなあ。

*いいえ、大陸巻き替えしとか、反トランプとか、ハッキリした目標があっての陰謀なら。

私は反対だけど、老人だから、「あとは知らないけど、抵抗するよ」って、いうけど。

訳わかんない、シンキロウのような戦後与党政治家の「神国妄想」では、漫画に出てくるヤクザの組長の奥座敷に飾ってある掛け軸並みじゃないですか。

比較しちゃどっちにも悪いけど、経団連もふくめて、リアルなミスギ・ヨスギが汚いほど、ネトウヨ的理想に、心は傾くんだろうか?


要するに「国家の理想」に、自信が持てない戦後日本の、70年間の結末が、これですか?

安倍クンが、お爺ちゃんの膝の上で教わった満州国の理想は、リアルには、私立小学校も建てられないほどの、お粗末なものだったのですか?


*安倍クンのお陰で、日本は、やっと「戦後」が終わるのかもしれないね。

世界中で、多国籍企業への反発から、自国に閉じこもる傾向があるなかで、それでも島国日本では、この程度の政治思想しか生まれなかったということは、シアワセなのか?フコウなのか?











詭弁ばっかり!編集する2017年04月01日03:42全体に公開 19 view.

■教育勅語、教材で用いること否定せず 政府が答弁書
(朝日新聞デジタル - 03月31日 13:21)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4505245
首相夫人を、恣意的都合で、公人、私人を、使いわけるのと同じ。

「1948年、衆参両院が排除・失効の確認を決議」している教育勅語を、「憲法や教育基本法等に反しないような形で教材として用いることまでは否定されることではない」というケースは、「歴史的な負の遺産」として、「歴史的教材」として取扱うという場合だけです。

こんなこと、わざわざ閣議決定しなくとも、国民には「常識」です。


その理屈と、稲田防衛大臣の答弁の文脈は、まったく違います。

稲田防衛大臣の、「親孝行や友達を大切にするとか、そういう(勅語の)核の部分は今も大切なもの」とする国会答弁は、文章の断片だけを切り取って、解釈していて、教育勅語の本来の「核」である、国民を「臣民」とする教育勅語の目的を、無視していることを示しています。

またこの稲田防衛大臣の答弁を、「政治家個人としての見解」とする政府の言い訳けは、安倍内閣の閣議は、「公職にある者は、憲法を遵守する」という大前提を、閣僚個人は無視してもよいことを、認めていることです。

これでは稲田防衛大臣が、「天皇陛下の臣民」として、外国に宣戦布告しても、「政治家個人としての見解」になってしまう。


最近の政府は、言葉遊びにもなってない、自分に都合が良い文章や言葉を切り貼りして自己弁護しているだけの、安倍首相の国会答弁みたいな、ゴマカシ詭弁の閣議決定ばかりですね。

これって、安倍総理夫妻が応援した、森友学園の教育方針にたいする、間接的な弁解なんでしょうけど。

*新理事長に変わった森友学園でさえ、未来のために「反省」して、教育方針を変えたみたいなのに、まだ安倍内閣は「過去」にしがみつくのかな?

で、こうゆう安倍内閣の閣議決定みたいなのが、これが今はやりの、「ポスト・トゥルース」というやつですか?(笑)

でもこれって、ワタシにはむかしから使われている言葉の、「ダッチ・ロール」って現象に見えます。



この稲田防衛大臣ってヒト、噂の籠池さんちとかの、弁護したことのある弁護士でしょ?

こんな中学生の国語でも、0点になる日本語の解釈というのは、弁護士として資格停止にならないの?

日本弁護士会って、何してるの?


*この政府答弁で、政府が言い逃れできるとすれば、「日付は4月1日の、間違いだった」って、弁解するしかないべな。


コメント


イイネ!(1) OSHO



やっと大阪の陣が、開幕?編集する2017年03月30日12:50全体に公開 16 view.

■大阪府と財務省、意見食い違い 森友への国有地売却巡り
(朝日新聞デジタル - 03月30日 05:14)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4502474

売り言葉に買い言葉、激しいヒートアップを、期待してます!

お互い、自分を守らないと、「関係してたら、総理も国会議員も、辞める!」って宣言した方に、道連れにされるよ(笑)


それに問題は、まだ序の口。

もともと、教育基本法に違反した教育の小学校建設を、忖度したり、応援したことに、無理がある。


本丸の「教育基本法、違反問題」から目をそらすために、一生懸命、合戦してください。

何れ国策裁判で、決着付けることになるんだろうから、記憶があるうちに、それそれの立場と事情を、妄想も含めて、捨てる資料は捨てて、整理しておいてください。


TVで、御用コメンテーターたちが騒げば騒ぐほど、安倍クンのタダ飯が好きなマスゴミが、問題をそらして、隠せば隠すほど、国民の目は、「誤魔化し方の演技研究」に向かってます。


もう、根本問題がなんだったのかは、巷の酒場でも、みな知ってることが前提で、盛り上がってます。

国民以上に、外国がそうした「神国日本」のオカルト体質を、早くから見据えてます。


まさか、人権侵害とかで、国連勧告まではいかないだろうけど。
日本人が好きな、「外人の目」からみたら、「異常事態だ」ってことは、政治家の方はわかっているんだろうか?

外貨稼ぐ観光客が、減るかもしれません。
逆に怖いモノみたさで、世界でもめずらしい「生きてる負の文化遺産」を見に、客が増えるかな?(笑)

それより、ズブズブの危機管理能力を利用して、余計な内政干渉が、出て来ないともかぎらない。
なにせ防衛大臣が、人格解離で記憶が飛ぶヒトだから、内政干渉なんか、とても防げません。

自衛隊は、もうやっているとおもうけど、警戒レベルを上げておいてくださいね。

なにせ田母神某みたいなネトウヨ指揮官では、戦争ゴッコもできませんから。

もう「嫁のアッキーが、いけないんだあ!」とかは、女性週刊誌に任せて。
リアルな自浄能力を、高めてくださいね、政治家のみなさん。



籠池を国会に喚問したときからの、編集する2017年03月29日12:41全体に公開 17 view.

■「籠池氏は偽証の疑い」=自民が検証
(時事通信社 - 03月28日 21:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4500193

「黙らせろッ!!」脅し路線を継続して、籠池側が破産手続きに忙しいのを利用して、続投証言を押さえこんで。
グダグダ時間稼いるうちに、ネトウヨ・ニュース解説者を総動員して、ホトボリがさめめるのを祈るしか、首相官邸のダメージコントロールには、今のところ手がないんだろうな。

しかし、なによりも、ふわふわ・アッキーの危機管理ができないと、墓穴を広げる。


それこそ、グータラで出来の悪い後継者の甥でもお供に、アッキーは「どこかに、10日ほど、身を隠し」た方が、よくない?

やることは、たくさんあるよ。

まず「後継者の甥」の会社に出かけて、甥の勤務態度をきつく叱った甥の上司を、前にもやったように、つるし上げること。、
場合によっては、「*発関係の仕事、まわさないから」って社長脅して、生意気な上司をクビにすることなんか、朝飯前でしょ。
どうせ政権協賛会社なんだから。

もっと大事なことは、万が一国会とか裁判所に呼ばれた時に備えて。
官僚用語使ったFBでの籠池証言への反論を、「自分で書いた」って言いはれるように、飲み屋の女将さんの頭に、暗唱させること。


まあ、いざとなったら亭主の国会答弁みたいに、詭弁、言い逃れ、はぐらかし、同じ答弁の繰り返し、逆質問、逆ギレ、「国会議員辞める!」みたいにと興奮するといった、「相手の土俵を、まったく無視するためにはなんでもアリ」で、相手を呆れさせればよいのだけどね。

詭弁の才能だけで長期政権を維持した旦那の才能は、子どものときからだって、話だし。

その意味では「後継者の甥」も、常習の遅刻や仕事の非常識なミスの弁解では、上司が呆れるほど、なかなかの詭弁の才能らしいしけど。

さすが、「政治家安倍家の後継者に指名」される、わけだわ。
その修行に来られた会社も、たまんないね。
ふつうの常識は通じない相手だから。

しかしDNAが違う嫁には、あの瞬間芸は、ちょっと簡単には真似できないんじゃないかい?


何であれ、籠池証言で狼狽している首相官邸は、まだまだ甘くて。

これだけアッキーが注目されると、今度は、内側からのガス漏れ水漏れが、予想や常識を超えたところから出るから、怖いよな。


当然アッキー女将の飲み屋も、休業だべ?

呑んだら、何言いだすか、わかんないものね。

客は、みなテープレコーダー忍ばせて、来てるかも(笑)


問題はそうした窮屈な生活に、チヤホヤされるのが大好きなアッキーが、いつまで耐えられるかだな。

なんであれ、攻める側も守るも側も、持久戦だな。


*なおアッキーの講演を聞いたヒトたちのなかに、子どもの教育論を期待していた主婦がいたってきいて、「子どももいないアッキーに教育論の期待?」って、おどろいたんだけど。
まあ主催者が、教育関係だったから、その期待は当然なんだけど。

「アッキーは、自分の事ばかり話してて、ガッカリした」そうだけど。

子どもの教育論なら、「後継者の甥の上司の脅かし方」。

コミニケーション論なら、「話をハグラカし、相手を相手にしない、責任をとらないで、自分の都合だけで強引に押し切る話術」、だったらOK、だろうね。
*こうゆう飲み屋の女将が、ワタシの田舎にもいた。なぜか市役所の役人や裁判所の職員たちに、人気があった。(笑)

実習の演習としては、教育基本法に違反した、園児でもできる「教育勅語の暗唱」ですかね。

教材は、アッキーが名誉職してる会社から、お値段に応じた「印籠効果」までついて、高く買えます。



コメント


イイネ!(1) イカフライ



パラダイム変えてみることで、編集する2017年03月28日18:56全体に公開 14 view.

恐竜の系統樹に新説 T・レックスとステゴサウルスが同じグループに?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=32&from=diary&id=4499762
いままで、無視されていたことが、急に意味がでてくることは、色々な研究で、良くあることです。

ワタシは若いころ、日本中世商業史を研究をしていて、そうした経験しました。

ただその成果は、当時はまったく無視されて。

35年後、ある日突然、某教授から、ハガキが来て。
「院生が、貴方の論文をみつけて,、研究室で検討した結果、、貴方が正しいと思います」
とあった。

ワタシが研究していた当時は、冷戦構造下で、マルクス史観が全盛で、それに合わせたパラダイムでないと、学会でも無視された。

ワタシと同じ素材を扱って、その先頭を走った女性学者は、史観に合わせて資料を切り貼りして、それで華々しくデヴューして、後に文化勲章までもらっている。


今、学生のコピペ・レポートが問題になっているが。
50年前だって、小保方某みたいなのは、いたわけだ。


パラダイムというのは、ドグマ化すると、優秀な学者たちをも、集団で思考停止させることがあると、当時、驚いた記憶がある。

当時、ワタシは27歳。

2年間の心血を注いだ研究成果に、「そんな若さで、書けるはずがない」とまで、いわれた(笑)


今、別な仕事で、パラダイムの変換を提案しているが、小さな事実を認めさせるのに、2年かかった。

今は、多少、力があるので、もう35年は待てないので、脅しもちょっと使ったけど、結果としては、感謝はされてる(笑)

それが3年先には5人の研究職を失業させかねなかったのを助けたんだから、当然なんだけど(苦笑)
*残念なことに、自分で苦労してないから、彼等はパラダイム変換の意義が、まだ身についてない。
ワタシがかかわっているアリバイ証明に、教えただけにおわりそう。
後は、自己責任だな。

もうひとつの仕事では、まだ5年目で、変換ができてない。

今朝も女房に、「お金にもならないのに」と、叱られた。

女房は、口では叱るけど、むかしから50年前から、いつも応援してくれた。

恩返しできないけど、感謝してる。


パラダイムの変換というのは、色々なドラマが背後にあるんだよな。


恐竜の話は、ワタシは素人だから、なにもわからんけど。


歴史の実証研究と同じで、現存する資料から、「失われたストーリー」を組み立てるところに、醍醐味があるんだろう。

それをやってない論文は、説得力も無く、読んだものの世界観に影響しない。
これは、借り物のパラダイム変換が、すぐに馬脚を露呈するのに、似ている。

恐竜の研究のようでいて、実は研究者の世界観や想像力が確かさが試されている。


ひとつの歴史的事実を、事実として確定するためには、200からの傍証がいる。

そして文章にするのは、一言だ(笑)

*この恐竜研究では、PCによるシュミレーションがつかわれているらしい。

ワタシは、原始的にカードと自分の頭をつかったけど。

方法的の原型は、おなじだろうが、世界の広がり方のスケールが違うのが、うらやましい。。


不確かな文献資料に頼りがちな歴史の研究も、考古学的資料や民俗的データを加味すると、もっと豊かにリアルな歴史像が描かれる時代がくるだろう。


というより、日本の研究が、さっき言ったような不幸な歴史があるだけで。
ヨーロッパの歴史学は、世界観も成果も多彩で感心してしまう。

世界征服を企んだ歴史もふくめて、歴史が重く長いこともあってか、インテリジェンスの育て方が、違うらしい。

そこいくと、日本の帝国主義など、チャッチなものだ。
教育勅語を、園児に暗唱させるぐらで、おわりだろう。

実は今だから書くけど、大昔、日本中世商業史の論文をまとめるにあたって、ワタシが読みふけっていたのは、宣教師が本国に送ったインドネシアやポリネシアのの商業民族誌だった。

*報告書のなかに、宣教師が描いた、原住民生活の奥底を描いたスケッチが、膨大にはいった文書があったんだけど。
あの報告書は、多分イエズス会の連中だろうから、別なオカルト的意味があったのかもしれないけど。
中身が奇怪すぎて、ここでも書けないような内容で。
ただそっちは、当時は興味がなかったので、追いかけなかった。
あの資料は、おそらくほぼ永遠に、図書館の奥底に沈みこむだろう。
最近システムがかわって、題名や中味をしらないと、図書館の奥底から、資料が浮かんでこないんだよね。

大学の図書館は、書庫を散歩できて、見つけるものに、けっこうお宝がある。
題名からだけでは、中味はわからないから、埋まったままになる資料は、今後はもあるだろう。

今までは研究者が足で稼せいで、資料をみつけたけど。
これからは、機械に拒まれて、必要な資料が、埋没することは、ありそうだ。

なにはともあれ、今にして思うと、ヨーロッパの世界征服の野望というのは、かなり緻密で用意周到だった気がする。

ともかく、当時のワタシのアイディア源は、周囲の研究仲間たちには謎だったらしい(笑)

「どうして、こうゆう論理にまとまるんだ?
だれかの、モデル論文があるんだろうけど、調べても、だれもいないんだよな」
と、先輩に言われた。

「宣教師のオカルト・ポルノ読んでた」なんて言えるか、企業秘密だもの(笑)


要するに、今目の前にあるものを、パラダイムをかえてみることで、色々に見えてくることが、ワタシは楽しかっただけなのだ。

ワタシがやったことはささやかなことで、発行部数も少ない専門家向け論文集に、一行注釈が加わる程度のことだけど。
後悔はしていない。

海にも山にもいかなかったし。
海賊も、山賊も、出てこなかった。

何度かの現地調査で、あるとき夢中になりすぎて、見渡す限りの野っぱらに彷徨い出て、そこで吹雪に巻かれて、一度、死にかけた程度の危険率だった。

これもまた、老人が語る、若いころの、明日が見えない世界をさまよう、冒険物語だな。

海賊はいた。

文化勲章もらったヒトだ(笑)

彼女も、若かったってことだろうけど、若くても、ワタシには、あんなことは思いもよらなかった。

上にたつものは、若いときから、違うんだろ。

現地なんか、調査しなくたって、35年も学会を沈黙させた歴史に残る論文が、書けちゃうんだから。

今は普通に誰もがやるけど、当時はまだなかった、「コピペ論文」という、新しい表現分野を確立したんだから、これはもう、立派な才能です。


*今更だけど、要点を書くと。

彼女は、明治時代に発見された室町から戦国時代の、村落商人の訴訟資料3000通をもとに、明治時代にまとめられた地方紙(「郡史」)の記述をベースに、其れをマルクス史観の理論に合わせて、論を立てた。
つまり使った資料が、2次資料だったということだ。

逆にワタシは、元の3000通の訴訟文書から、すべてを組み立て直した。

結果、「郡史」は、郷土愛のメガネで見たので、誇張やウソを言ってる訴訟文書の言葉を、都合よく信じてしまった。
ワタシは、残っている相手側の反論と、論点をスリアワセなおして、実態を確定していった。

結果、「郡史」は、証人集団が、荘園領主から特権をもらった、群を代表する商人集団であると考えたが。
私が浮き彫りにしのは、彼等は、特権を持った大手商人ではなくて、その荷物を天秤棒を使って運ぶ、運搬商人で。
規模も、せいぜい50名に満たないスケールで。
商売も、運搬中のおコボレを、市場であつかうぐらいの、小規模であった。
当然、独占権を持つ特権商人から、彼は訴えられて、其れで残ったものが、3000通の訴訟関係資料だった。
当時すでに3審制だったから、約250年間の村落の運搬稼業のなかで、膨大な訴訟資料が、残ってしまったわけだ。

もちろん、彼等は荘園領主とつながった特権商人ではなかったので、敗訴し続けるのだけど。

それでも、彼rは、シブトク生業の傍ら、ホラを噴いて、小商いを続けていく。

政治的には、中世校はだから、激動期だが、庶民性かkつには影響なかったようで。

そのなかでも、大きな訴訟が、4回あった。

「郡史」は、話が大きくなっているのをとらえて、村落商法は、発展したと、考えた。

それをマルクス史観で解釈して、発展段階論がこれで証明されたと、彼女は考えた。

しかし現場は日本の中世で、彼等はマルクスなんか、知らなかった(笑)

ワタシが調べた結果は、大局的な流通システムに大きな変化がはなく、その構造のなかで、問題にされた商品の違いや、市場の場所が違うといった、構造内での、部位の違いで起きた訴訟だった。
中世の村落商人が、大手特権商人から訴えられて、「自分たちも、特権をもっている」とホラを吹いた嘘を、明治の資料発見者は、そのまま信じてしまったわけだ。

しかもそのウソは、裁判での負けが込むから、どんどんスケールが大きくなっていった。

マルクスの発展段階論ではなくて、ささやかな村落商人の、偽証の弁解が、大きくなっていっただけなのだ。

この段階で、明治時代の「郡史」が考えたパラダイムを変えてみたら、すべての疑問、たった1枚のメモ書き資料の謎まで、すべてに説明がついた

そこでその思考過程を、ワタシはいちいち論文に書いていった。

それだけのことだった。

ただそれでも、断片でしか残っていない訴訟資料から、当時の商業活動の実態を炙りだすために、私が利用したのは、インドネシアの物流民俗誌だった。

要するにマルクスは、当時の狭い日本の田舎にはいなかったわけだ。

むしろ特権商人に、市場から追い払われながら、250年間運搬商人として、村ぐるみで従事した、彼等の団結力に驚いた。
記録に残る商人組織内の不祥事は、250年間でひとり、親に勘当された若者がいただけだ。、
彼は町場に出て、元気でやっていたらしい。
記録はないけど、駆け落ちでも、したのかしら?


天秤棒で荷を運んだ彼らは、特権商人たちからは、さげすまれながら、かなりきつい労働だったと思うが、外にむっかって、強い団結力で、偽証を主張しつづけていた。

そんな訴訟が250年も続いたんだから、当時の社会はいかに情報の流れが、とぼしかったかということだろう。


訴訟文書は、村落の小さな寺の坊主が書いたらしい。

達筆でもないし、偽証の論理も素朴なものだが、村人に託された希望にそって、どんどん嘘を広げていく知恵はあったようだ。

揚句に、主張によれば、50人に満たない商人たちが、全国を股にかけて、動いていたことになっている。

流石に明治の「郡史」を書いたものも、眉唾だと疑ったふしがある。

しかし、正義に萌える若きジャンヌダルクは、疑うことを知らなかった。

中世村落の、村から村に、荘園の年貢を運ぶだけの運搬商人の嘘が、数百年後、中世商業史の研究の一部を、35年間停滞させ。結果論だけど、一人の文化勲章受章学者を生んだ(笑)

歴史というものは、積み重なってよじれて、また何かを見つけた者の手によって、うけつがれて、流れていくものらしい。

偽証文書を書いた、若かったらしい僧侶は、吹きさらしの墓の下で、笑っているのかしら?

ワタシがあの世にいったら、探しだして、一緒に酒でも飲んで、互い立ち場が違った苦労話をしてみたいものです。




ところで、当時、ワタシの論文は、彼女に送ってあるので、知らないはずはないわけで。

彼女は、先年亡くなったけど、何を思いながら、死でいったのだろう。

ワタシの同期だった者で、文部官僚になって、古墳にカビをはやして、責任者として国会に呼ばれた者がいるけど。

若いときから、口先だけの、無責任な男だった。

お咎めらしいお咎めもなく、まだ懲りずに、のうのうとしているらしい。

*******

ところで恐竜だけど。

最近の鳥の生態研究をみてると、恐竜っていうのは、相当に知能が高かったんじゃないかと思う。

植物が、ホルモンで会話しあって、原始的な集団意志みたいなものを形成するように。

恐竜なら、民主的な会議とかを開いていたかもしれない(笑)

少なくとも集団で、年齢的特徴を利用した役割分担まで持って組織的な狩りをしていたらしい。

これは、集団で暮らす肉食獣は、今でも似たようなことをやっているから、当然だろう。


ただ地球を1億5千万年支配した才能は、何かもっと別な素質を持っていたんじゃないかな?

全島30mもある図体だと、腰のあたりにも、2つ目の脳をもたないと、機敏には動けないらしい。

尻尾を噛まれてから、それに気づくのに、1秒以上かかってては、うっかりすると命取りになる。

そうした複数ある脳ミソが認識する世界は、当然立体的になるはずだ。

恐らくだけど、地震とか、火山の爆発とか、気候変動とかいう大きな自然災害は、複数の脳を使って、かなり前から、予想できたんじゃないのかな?

ひとつしか脳ミソがないわれわれだって、時に大きな地震とかは、予感できるヒトがいるくらいだし、犬や猫や魚や昆虫たちは、かかなり予知能力をもっているから。


なんであれ人類は、地球を1億5千万年は、この先、支配できないだろう。

だいたい人類が持った知能でさえ、まだ目的すらわかってない(笑)



コメント


イイネ!(1) らぎ


ガンバレ!安倍総理!ガンバレ!アッキー!編集する2017年03月28日10:34全体に公開 25 view.

■疑惑の森友学園問題、新聞各紙がどのように報じたかを徹底比較
(まぐまぐニュース! - 03月01日 11:51)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=240&from=diary&id=4455818
TVでは、憲法違反の件をとりあげるのは、タブーなんだそうです。

昨夜の某大手TV局スタッフの話でした。

改憲の外堀は埋まっているわけです。
森友学園の安倍総理・籠池理事長の陰謀は、その驕りでしょうね。

「象徴天皇」を置き去りにして、逆臣ネトウヨ政治家たちは、小学生が教育勅語を暗唱する「妄想神国」に、日本を導く道を爆走中です。


それにしても、何が目的なんですかね?

国民を臣民化して、だれのためになるんだろう?

今回の森友学園事件のように、出来の悪い為政者が、低い自尊心を満たすために、権力ゲームに血道をあげて、スキャンダル・ニュースで国民を疲弊させるだけじゃないのかな?

人口の減少に伴い、どんどん若いヒトたちには、世界で活躍してもらうようにしないといけなくなるし、労働力不足で、移民も受け入れなくてはいけなくなるのに。

「臣民化教育」で、自国民だけおとなしく育てることは、結局、国を危うくするんじゃないかしら?

「少数高齢化に対応した国家構想」に、この改憲は、対応しているつもりなのかしら?

何も考えてないらしいことが、怖いんですよね。

すくなくとも、国民的議論には、なってない。

******

ところで直近の世論調査では、籠池証言に対する政府側の説明に対して、「70%以上が、納得していない」と回答しながら、内閣の支持率は「下がってない」とか。


これでネトウヨ諸君は、「事件の影響はなかった」と、安堵・狂喜しているようで。

官邸サイドも、対決しないで、守備を固めてホトボリをさます方針になったようで、早速、ウイークポイントの「出たがりアッキー」に禁足令が出たようですが。


国民の反応は、全面的OKではなくて、内閣は「とりあえずOK」でも、「安倍クンは、not OK」 とも受け止められます。

自民党の「安倍クンを尻尾切り」する話は、すでに始まっているのでしょう。

弁明の体をなしてない戯言を振りまいて、大義無き延命策を、どう思いつくのか、お手並み拝見です。

舛添クンみたいに、「オリンピックまで、やらせて!」って、泣くのかな?

こうなったら、ワタシとしては、なるべく安倍政権には延命してもらって、マスゴミが避けている「安倍首相夫婦の教育基本法違反問題」の議論を、深めてもらいたいです。

憲法問題はタブーでも、まだ教育基本法問題は、TVでも扱えるようですから。

*その論客の一人、元文部官僚の寺脇研氏は、「ゆとり教育」広報官として活躍したヒトで。そのとき、いくつかの教育方法の一つの提案として、ワタシの行動療法を利用した案が、当時の文部大臣の目に留まって、砂防会館だったかな?に呼ばれて、寺脇氏とも会うはずだったのですが。面会を待っているうちに、いきなり目の前で政変があって、面会がキャンセルになって、その後すぐに、大臣は飛ばされました(笑)
だから、寺脇氏とは、直接会ってはいませんが、最近TVでしゃべっていることは、まともなので安心しています。彼は、出身高校鹿児島ラ・サールの卒業時「造反答辞」をしたくらい気骨のあるヒトなので、期待したいです。


だからワタシは、森友学園の園児のお友だちと同じように、
「ガンバレ! 安倍総理! ガンバレ! アッキー!」
なのです。



コメント


イイネ!(1) イカフライ



「首相を侮辱した」を理由にした民間人の証人喚問そのものが編集する2017年03月27日10:35全体に公開 29 view.

■「籠池氏は堂々」政権に焦り 想定外の攻防にじむ危機感
(朝日新聞デジタル - 03月24日 07:26)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4492482

無理があった。

それ聞いた途端に、直観的に「墓穴掘ったな!」とおもったのは、ワタシだけではなかったはず。
どうゆう墓穴になるのかは、その時はわからなかったけど。
炙れば、何か出るとは、感じていた。

ともかくきっかけは、あきらかに、「世界の政治家気分」で独裁者気取りの安倍クンの怒りが発端で、家来が証人喚問に動いた図だわ。

「あいつ、黙らせろ!」って、やつだ。

ちゃんと理屈が通る釈明ができるなら、たかが幼稚園のオーナーの「民間人」の籠池など、シカトすればすむことだったはず。

自分から、泥田に入っては、ましてオツムの軽いヒラヒラ・アッキーかかえていては、この深田はなかなか抜けられない。


で、こんな独裁者の横暴やってすむはずがない。

なにをしたとか、しないではなくて。

この証人喚問の手続きじたいが、国民をバカにしてるわけで。

パシリで質問した与党議員は、何も材料なしの、安倍クンのイライラの代弁者だから、子どものケンカの脅しレベルしか、口にできなかった。

この役者の軽さが、事件の本質を示しています。

何せ、籠池氏が、一番堂々としてみえている(笑)


ともかく、なにもしてないのなら、このヒステリックな怒りは、何んなんだ?と、ふつうの国民は、思うよ。

案の定、首相夫人付秘書が、FAX残してた。

色々な権力に仕えた財務省は、そつなく証拠をかたづけたけど、官邸が関係記録をのこしてた(笑)

「日本会議」関係イジレば、もっといろいろ出てくるでしょう。
それとも、出ないのかな?

何にせ籠池氏は、大阪の日本会議を、小学校のスポンサーにしたかったんだから、大阪府以外にも、働きかけされて、支援した関係者は、たくさんいたはず。


もともと安倍夫婦が、100万円程度の口先き応援だけでなく、もっと働いて金作っててくれれば、セコイ金が原因で、学校建設は挫折も破産もしなくてすんだはず。

「安倍晋三記念小学校」とかいう、どう考えても全うでない詐欺話に、いい気になって乗った「幼稚なネトウヨ安倍夫婦」の責任は、まぬがれない。

話としては疑獄事件と言えるほど大きな規模ではなく、幼稚なネトウヨ安倍夫婦が引っかかった詐欺事件程度なんだろう。


それを大物政治家気取りの安倍クンが、認めないから、話が長引いてしまう。

松井大阪府知事が、「首相が、忖度はないと強弁しすぎる」といっているが、これって開き直りなわけで。
関与の深さの違いがあることを、表現したポーズなのかも。
でも一番籠池氏に恨まれているのは、松井氏で。
まあ、申請取り下げに持ち込んだのは、松井サイドからの情報だろうから。

しかし、そこが「黙らせろッ!」で、民間人を証人喚問にして、恫喝するような幼稚な「自分を偉大な政治家と錯覚している」安倍クンには、通じない。
開き直りが出来ない理由が、松井氏にはない、別な事情が安倍クンには、あるんだろう。、

例えば、アッキーが100万円渡したとき、「一人でさせてすみません」というのは、安倍夫婦のグルだったという意味なわけで。

籠池女房がアッキーへの「助けてメール」で、必死に金策を訴えているように。

安倍夫婦は、気分の良い場面だけは喜んで出てきたけど、「バカ様オシメ様夫婦」は、金策などという下賤の仕事は、しなかったわけだ。

しかもアッキーは亭主のお使いなわけで、その軽薄な名義貸しレベルのネトウヨ行動の黒い歴史を、安倍クンは必死で隠したい、口先ネトウヨの小者政治家だってことだ。


こうなると安倍夫婦は、「100万円寄附話」は、記憶喪失して、絶対みとめないわな。

ただ籠池が、名誉棄損で訴えたら、アッキーはFacebookでの弁解ではすまなくなって、裁判所に召喚されるわけだけど。

アッキーの無為の証明はむずかしくとも、籠池側は当時の家族の共同妄想としても、証言があるわけで。

そうなると、安倍クンが、「首相と国会議員の座」をかけてまで、偽証罪で脅しても、集団記憶だから、引っ込むわけないわけで。


わざわざ籠池理事長を、国会まで呼んで注目をあびせさせてしまったのは安倍クン側で、ところがネタのカードは、籠池側に握られているわけで。

現に籠池夫人は、「破産するので、本を書く」と、アッキーにメールしてる。

破産した籠池側は、ネタを売ってその日暮らしするしか、生きるすべはないのだから。

あること、ないこと、なんでもいいだすよ。


このままだと、安倍クンが、自分で描いた悪夢は、まだまだ続くよ。

「何がおきてるか、わからない」といいだすのは、今度は安倍クンの番だな。

早く片つけないと、今度は安倍クンが、「日本会議」に尻尾切りされるよ。


長期政権になると、どうしてもいろいろな癖がでて、それが弊害になって、最後は命取りになる。

どうせ、菅官房長官の操り人形のくせに、安倍クンは、小者政治家特有のイバリたがりがあるから。
*こうゆうところが、この夫婦は、よく似てる。

鴻池議員が、姑息ではあるが、安倍が私物化している長期政権にバクダン仕掛たのは、自称・愛国政治家としては、アッキーの「お国のためにはたらいてます」よりは、大義名分はあるわな。



*こうゆう話は、周囲の人たちの反応を見ていると、かえって本質が見えてくることがある(笑)

私が気にしているのは、時代遅れオカルト思想集団の「日本会議」の、ナチ化というか、妙な反応して施設を襲ったチンピラがいたように、つまり政治的実行集団への変身が、心配だったんだけど。

この森友学園事件、一見「日本会議の陰謀」にみえるけど、今のところ、事件の本質は、口先ネトウヨ安倍夫婦が、籠池の自分に快い詐欺話に、引っかかっただけの、規模の小さいものに見える。

せいぜいアッキー秘書官に、日本会議の影が見えるくらいかな?
ほかの関係官僚は、宮仕えの身で忖度せざるをえない立場なわけで、その意味では安倍夫婦の被害者なわけで。

こんなことで、いちいち脚を引っ張られては、いくつもの政権は渡れないわけで、自分の身も守れない、「記録を残しておくような官僚」なら、出世などできないでしょう。


それにしても、現実の政権担当者が、旧憲法を理想とする妄想を抱えているという、奇妙な現実が、島国日本の平和ボケをしめしているわけで。

いいかげん、こうした変態政治家は、国外追放されないもんですかね?

お隣りの国では、「憲法守ならい」という理由で、大統領が罷免されているのに。

戦後70年しても、日本は自分に誇れる新しい国家価値を、自分で作った歴史がないからなんだろうな。

ガンバッているのは「象徴天皇」ぐらいで、歴代首相以下は、みな逆臣ぞろい。

日米安保でアメリカが日本に押し付けたのは、憲法ではなくて、こうした現実見当識の狂った妄想家だったんでないの?

どうせ妄想家ばかりだから、リアルさはないから、アメリカにとっては、あの価値観なら勝った実績があるから、安全だった?


こうしてネトウヨ詐欺のネタに使われるくらいなんだから、これに懲りて神社本庁も、いいかげん国家神道復帰への妄想を、捨てるべきなんだよな。
本気で国家戦略を考えているなら、敗戦思想に、いつまでもしがみついてんじぇねーよ!

一度ご破算にして、日本の山河を素直に讃える運動から、愛国心を育てなさいよ。
もともと神道は、素朴な宗教なんだから、村の鎮守の杜が自然保護だったように、自然と一体化した信仰で、現代の世界で注目されているエコ的価値観からは、受けるとおもうけどなあ。

現に年々増えてる外国人観光客は、日本の自然と一体化したファンタジックな生活文化を、愛しているんだから。
教育勅語教育している幼稚園や小学校なんて、外人客には受けません!
大東亜戦争中、国家神道は、占領地に神社をつくったけど、みな根づかなかったじゃないか。
思想性においても、国家神道には、普遍性がなかったってことですよ。

現に今だって、お賽銭でやっていけるのは、全国でも、ほんの少数の神社でしょ。
その特権的神社が、利権をまもるために、「日本会議」を主宰して、自民党に迎合して、奇怪な国家神道の復活をスローガンにしてるだけ。
ほとんどの神社は、教育勅語などみむきもしないで、庶民的な村の例祭や七五三や結婚式や元朝参りで、生き延びている。

神社本庁は、頭悪すぎです!


で、この事件が面白いのは、小さな事件でも、それを支えた大きな背景が、みえてくる。

*安倍クンの、籠池国会証人喚問は、大袈裟に言うと、日本が今、国家としての品格を失っている現実を、見せつけています。

そこに切りこまない野党もマスゴミも、まったく危機感に欠けたゴミです。

まあ、どこもそうなんだろうけど、ともかく汚い金もらった大臣が、「政治家の美学」を口にするような国家なわけで。

自分たちの品性の欠如を、口先だけのネトウヨ思想でごまかす、モラルすらもたない安倍や稲田のクビをとっただけで、安心しててはいけないのですよ!


まあ、籠池のネトウヨ小学校建設の陰謀が、失敗挫折したから、「だから日本は平和で、健全なんだ」といもいえますが。

「平和の代償」が、こうした「やることなすこと品性に欠けた軽率な首相夫婦」というのは、どう考えても国益に反しています。

今回は、籠池が担いだ御輿の安倍夫婦がチンピラだったので、これですんだけど、次の陰謀は、もっと用意周到、準備万端で、起きるかもしれません。

現実問題として、軍隊つかって国家転覆するより、小学校作りの方が、後々の混乱処理を考えても、はるかに安上がりだしね。


今回だって、籠池詐欺が成功してたら、首相夫人が、子どもを人質にとるわけですから、「すぐに潰せ」はできなくて、影響もおおきかったはず。

実際、籠池氏は全国に、この活動は広げるつもりだったんでしょ?
これはもう、国家転覆の陰謀ですよ。

で、籠池は、全国展開のフランチャイズのオーナーとして、ウハウハだったはずです。
奇怪な憲法違反教育オカルト財閥の誕生でした。

憲法違反教材の会社にも、アッキーは名誉職で、からんでいましたね。
言い逃れできない、憲法違反行動の、共同謀議ですよ。
安倍クンは、「妻が、妻が」って、弁解するのかな?


こんなことに加担した安倍首相夫婦は、国によっては、夫婦そろって国外追放にされてもおかしくない、公人トップの憲法違反の政治行為の事案なんですがね。

この国の国民は、なぜか国家を維持する危機感が、欠けているんだよね。


この実態が、「押し付けられた憲法」意識の、正体なわけ?

まあ、聖徳太子の時代から、中国の官僚制を、形だけ真似て、従来の氏族社会を維持してきた国だから。

根っこは、変わってないのかな?


それにしても、安倍夫婦は小粒すぎるよね(笑)

「現職首相夫婦の憲法違反教育への関与」という論点は、マスゴミは大事になるので、トボケようとしてますが。

しかしそれこそが権力の、情報操作なわけです。

「100万円」や「忖度問題」や「3枚の建築予算書」の話題で、材料が乏しくなって、そろそろネットでも、みんなが気づきはじめている問題のようですが。

持久戦ですね。

「森友の話題は、もう飽きた」は、ネトウヨの陰謀です。

背景に憲法違反教育があることを、安倍クンもマスゴミも、まだ隠してますから。

長くなれば、安倍クンには明らかに不利です。


憲法などというものは普段の生活には、まったく関係ないから、国民はつい無視してきてますし、今の憲法など無いかのように、政治家たちも憲法違反発言を言いたい放題ですが。

この事件は、「安倍首相夫婦の憲法違反教育への関与」を議論することで、ある意味では、現憲法を、初めて国民自身の手で、中味の意味を獲得できる事件に発展する可能性があります。

アメリカの民主主義伝説だって、一握りの無法者が、血を流して守ってきたものです。

国家体制というのは、そうした伝説を作るひとによって、守られてきているんです。


で、「押し付けられた憲法」という詭弁で、自民党は改悪しようとしてますが。

今でさえこうした公人の憲法違反行為が、平然とまかり通っているのですから、改悪後は、権力の恣意による解釈・運用は、もっと起きるでしょう。

近現代国家の憲法というのは、権力を縛るのが憲法なのに、自民党の草案では、はじめから国民を縛る憲法になってます。

恣意的運用解釈を、もっとしやすくするのが、憲法改正の目的ともいえます。

「あれは草案だから」という安倍クンの言い訳は、安倍クンの教育勅語教育への参与加担で、まったく根拠無しになります。


この機会をのがすと、またしばらくは、安倍夫婦のようなバカ様おシメ様首相夫婦は出てこないでしょうから、良いチャンスなんです。

野党は、安倍クンの首を取りたがっていますが、詐欺事件に引っかかった道義的責任やオツムの弱さ程度では、首は取れないしょ。

首相夫婦の、憲法違反教育への加担参与に問題を拡大しないと、奇怪な薄汚いネトウヨ政権は、まだまだ続きますよ。

立憲国家としての国家の品格を守るためには、この事件は、安倍首相のクビを獲るだけの矮小化では終わらせてはいけない、事案なんです。


安倍のタダ飯と内閣機密費で懐柔されている野党やマスゴミに、国民は誤魔化されてはいけません。

検察がダメなら、このチャンスに、あらゆるフェイクニュースがネットで流れることを、期待してます。


*もしかして、ワタシは首相夫婦侮辱罪と騒乱罪で、国会に呼ばれる?(笑)

籠池氏ほどの役者でもないから、ゴメンねm(__)mなんですが。

老人ですから、良いでよ、喚問中に心臓発作で、亡くなっても。

全国の小学生が、一斉に教育勅語を暗唱して、敗戦思想に傾倒している姿など、見たくないですから。

コメント


イイネ!(1) となっ!



ワタシとは、編集する2017年03月26日23:58全体に公開 14 view.

鴻池祥肇氏に「安倍首相は嫌いですか?」と聞いてみた
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=125&from=diary&id=4496264
ご宗旨も、品も違うけど(笑)

「義」の理屈は、正論だわな。

まあ、正論言うやつは、普通は信用ならねえもんだけど。

最近は、ネトウヨが、正論言わないで、思考停止して、街宣車より幼稚化がヒドクて。

野党も、他力本願で、頼りないし。


少なくともこの爺いさん、麻生を守ったにせよ、籠池の使い方は、間違ってなかった。




コメント


イイネ!(1) 一葉




ネトウヨ諸君は、編集する2017年03月25日19:55全体に公開 27 view.

■「しもべのように…」 作家が見た首相公邸の夫人付職員
(朝日新聞デジタル - 03月25日 13:39)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4494889
アッキー弁護に懸命だが。

ワタシが聞いたアッキー像は、このニュースに近いな。

ワタシの田舎でも、「主人に伝えます」と称して、なんの権限もない素人の自称「普通の主婦」が、政治に口出しして、「内助の功」ゴッコしている。
*うちの田舎では、地元の主婦とのネットでのつながりで来ているらしいので、地元の顔役=自民党支持者には、連絡がないらしい。

これこそが、「お友だち内閣」の、「公私混同」感覚なんだよね。

街の個人商店の、出しゃばり女房が、国政に口出してる感じ。

使用人は、「しもべ」あつかいも、商店の女将さん感覚だから。

教育勅語教育に感激するのも、教養がないからってことだな。
(これは、亭主も同類だけど)


このアッキーの言動は、巷で情報集めれば、いくらでも生々しい実態が、出てくるでしょ。

「出しゃばりアッキー行状記」は、今後、週刊誌の恰好のネタになるな。



今までは、内閣機密費で口止めしてたかもだけど。

今後、これを封じ込めるのには、ニュースの値段も高騰しそうだな。

印刷された週刊誌を、発売前に、内閣官房は大量に買わされることに、なるのかも。


平気と余裕をよそおって、お味方の財界人相手の講演会に出て、印象操作で、涙見せても。

今後は、涙枯れるまで、追いかけまわされそう。


もともと経済の専門家でもない、「普通の主婦」のアッキーに、どうして財界人が、講演会なんか、させるんだ?

素人に、経営の知恵をかりるのが、今どきの財界人なのか?


「主人に伝えます」の、一言が欲しくて、集まってきている聴衆だろ?

亭主が悪し様にいう詐欺師・籠池と、同じ手合いじゃないか。


アッキーは、反省もなく、まだ「主婦顔・首相夫人フィクサー」を続けるつもりなんだ。

アッキーが、印籠で集まる役人の「忖度」を、自分の売りにして、それを権力源にしている事例は、いくらでも集まるはずだよ。

たくさん持ってる、名誉職の肩書きも、こうした「忖度」の実態があるからなんだ。

森友学園は、それがコジレたケースってことだわ。


今後は、アッキーがいかにメールで祈っても、籠池夫人の恨みと呪いが、強烈にアッキ-にまといつくだろうな。

籠池夫人と週刊誌の、アッキーへの注目を、果たしネトウヨの諸君は、防げるのでしょうか?


コメント


イイネ!(1) イカフライ



アッキーの涙に拍手?編集する2017年03月25日00:00全体に公開 30 view.

■昭恵夫人、涙ぐむ=「自分の甘さ反省」
(時事通信社 - 03月24日 21:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4494001

どうゆう集団なんじゃ?

運動会で、園児にヘイトスピーチ叫ばせる幼稚園で、子どもの教育勅語暗唱に涙するアッキーなんだから、同類なんだな?

アッキー応援団なんだろうな。。


日本国憲法下の「主婦」は、「お国のため」には働きません。
それは、「戦前の主婦」です。

それだけでもう、「普通の主婦」とは言いません。

普通の主婦は、肩書き利用して、夜中に好きな歌手呼び出して、キスなどできません。

夫は現「憲法を尊重し擁護する義務を負う」公職にありながら、「一生懸命に」「旧憲法を尊重し擁護する」主婦は、「普通の主婦」ではありません。

一生懸命に、「教育基本法」に違反する教育を応援することは、子どもの虐待なので、「理解できません!」



「本当に私は普通の主婦、普通の女性だ」「主人と私と」「国のために働いている」と、アッキーは、印象操作」で、憲法違反を誤魔化そうとしています。

籠池一家だけ働かせて、自分はヒラヒラ都合の良いとこだけ出てきて、「自分の甘さ反省」だと(笑)

それは、ハシゴ外された、籠池氏が言うセリフでしょ。

しっかり自覚して、他人のセリフまで取って、拍手が出るように、自分の役を演じてますね。

悪質さ、下衆さ、卑怯さは、シタタカさは、籠池氏が、可愛く見えます。


*蛇足;この点では、アッキーは「普通の女」だし、「普通の主婦」です。
これは褒めてるつもりだし、また「女性は」、「主婦は」、そのくらい強くなくては、困ります。


しかし、経済界を相手に、今この時期に、こうしたトボケをかまして、涙を見せるというのは、自己弁護して、心情的味方を囲い込む政治的動きであることは、確かなわけで。

最早この点で、アッキーは確信犯で、首相夫人を演じている、「立派に政治家」です。

聴衆が拍手したこと自体、そしてそれが外部にリークされて、ネットニュースにながれたこと自体、もはやこの講演が、ダメージコントロールの政治行為であった、なによりの証拠です。

この夫婦は、これで世渡りしてきたんですね。

ルーマニアの独裁者チャウシェスク夫婦の、国内統治の方法論を思い出します。



コメント


イイネ!(1) ponta


この小学校は編集する2017年03月24日17:27全体に公開 77 view.

■昭恵夫人と籠池夫人のやりとり
(時事通信社 - 03月24日 13:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4493109
「日本会議」立私立小学校建設の陰謀です。

だからこれだけの数のアッキーのメールは、単なる名義貸しレベルではなく、アッキーが自主的かつの確信的協力関係にある、「仲間」であったことを示しています。

100万円を渡した際の、言葉添えとして、「一人でやらせて、すみません」というアッキーの言葉は、小学校設立計画が、籠池氏一人の企画ではないことを示しています。

で、アッキーは、この設立に深くかかわっていたから、名誉校長を引き受けたわけだし、官僚の「忖度」も、単に首相夫人の印籠振り回しに、迎合したわけではありません。

すべては、背景に「教育勅語教育を教育方針とする小学校の設立」という組織的陰謀があったとすると、話の辻褄が合ってきます。


日本では、「憲法違反の教育勅語教育」への賛同を、首相や現職閣僚や国会議員といった公職にある者が、「親孝行はよいことだ」みたいな詭弁で、悪びれもせず堂々と公言しています。

したがって、こうゆう構想が生れることは、あり得ることです。

しかし個人が何を考えようと自由ですが、人権を侵害するヘイトスピーチが、違法であるように。
行動として「臣民教育」を建学の精神にする学校建設に「公人」が協力することは、「憲法第99条に基づき、憲法を尊重し擁護する義務を負う」公職としては、あるまじき言動です。

テロは考えるだけなら無害ですが、準備行動にはいったら、犯罪です。
ヘイトスピーチは、心に思っただけなら無害ですが、言葉にして口から発したら、人権侵害の犯罪であることは、国際法でも認められています。

隣の国の大統領は、「憲法を守る意志がみえない」、「罷免することで得られる憲法守護の利益が圧倒的に大きい」との理由で罷免されています。

この論理は、立憲国家としては、当然のことです。

憲法は、国家権力を縛るもので、首相の個人的思想より、遥かに優先されるべきが、立憲国家の原理原則です。

しかるに首相が、憲法違反教育に賛同しているという夫人の証言に、どうして検察はうごかないのでしょうか?

アッキーが、この小学校の名誉校長に就任したということは、首相の承認をえたことなわけで。
これはもはや。個人の思想ではなくて、具体的な行動です。

日本は、自分の国の憲法すら遵守できない首相をかつぐ、「国家の品格すら失われた」三流国なのですか?


*与党や首相のタダ飯が好きなマスゴミは、浪速の詐欺的怪人物が、「首相夫人から100万円もらった」という発言を、「首相への侮辱だ」といきり立っていますが。

アッキーが、そうした人物と、家族ぐるみのおツキアイがあったことは、事実なわけで。

仮に籠池氏が、危うい人物だということが本当だとしても、その程度のことは、「私人としてのアッキーが六本木の夜に、だれかとキスしてた」という程度の、アッキーの個人的趣味の悪さを示しているだけで、そんなことで、証人に旅費や日当を払ってまでして、国会に証人喚問するなどということは、国費の無駄遣いです。


国有財産の破格の安価な払下げの件も、関係書類を捨てたことも含めて、官僚たちの手品の、手際の良さをしめしているだけです。

問題の核心は、まずは「公人・首相夫人の憲法違反行為」です。

そしてそうしたアッキーの行為は、「公人としての行為」であることは、首相と官邸の応援を得た行為であったことで、すでに見えています。

検察庁には、こうした「憲法を守る意志が見えない」行為をする首相夫人、首相、官邸、国会議員、官僚たち公人の、一斉検挙を期待しています。






コメント


イイネ!(2) みのむし となっ!



空虚な言論が多いマスコミで働くことは、編集する2017年03月23日08:19全体に公開 24 view.

女川の元高校生アナがTV局就職
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4490421

大変だとおもいますが。

心に芯を持った、言論人になってほしいです。

福島の放送は、滅多に聞かないけど。

大事な人材なので、注目することにします。

ワタシの田舎では、放送関係の人材が、知名度を利用して政治に進出しましたが。

そうゆう中で、先日亡くなった方などは、ワタシに会いにきて、ワタシに睨みつけられて、足が止まって、近づけなくなったほどです。

満身の怒りというのは、言葉など、いらないものです。


で、老人のワタシが応援するってことは、、文句いうことですけど(苦笑)

間違いや失敗は、何度でもしてください。

それを誤魔化すから、大きな事故になったんですから。





当時としては理想的な民主主義の体制、編集する2017年03月23日04:06全体に公開 11 view.

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4488544

例えばドイツのワイマール憲法から、ナチズムが生まれ、日本では大正デモクラシーがら昭和の超国家主義が生まれた。

猥褻で姑息なネトウヨ政権を、自浄能力で潰せるのか、潰せないのか?
日本の民主主義の質が、今、問われてますね。

もう昨日だったかのアッキーの講演にしても、流石に森友学園の小学校の名誉校長を務めただけあって、教育勅語に心酔する手合いの話は、田舎の村会議員だって言わないような空虚うなものでした。

稲田も籠池もそうであるように、内容の空虚さという点で、アッキーは立派な「日本会議」の同志ですね。
しかも役人の自主的「忖度」が使える「印籠」を振り回す点では、下手な国会議員より、遥かに大きな権力を握っている。

もうすで日本は、全体主義的政治構造に、なリつつあるのかも知れない。


この政治体制の卑猥性は、思想性が空虚なことです。

詭弁と言い逃れと、表面上の辻褄合わせだけだから、国民の心は、少しも豊かにならない。

その結果、はびこるのが、ヘイト言語で踊るレイシストたちだ。

しかしアメリカの国債を中国が買っているように、今、国際社会は、国家同士が緊密にささえあっています。

そうした環境で、ヘイト思想を口にすることは、まったく非現実的思考パターンです。


確かに、先日のアッキーの講演には、ヘイト用語は出てこなかった。
しかしヘイト教育をしようとする小学校の名誉校長を、一時でも勤めたことは、アッキーが確信犯であることをしめしています。


権威というのは、だれもが納得する合理性を背景にしているもので。

権威主義というのは、その合理性がないから、悪なのです。

こうゆう権威の使い方は、電通時代におぼえたのかな?


しかしTVの水戸黄門の印籠でさえ、「悪代官の権威主義の弊害を懲らしめる」という合理性を、建前にしています。

しかるに、憲法に違反する教育思想を建学の精神とする学校建設に、名誉校長におさまって、総理大臣の印籠を振り回して、役人たちに「忖度」させるなどと言う所業は、権力の乱用で、権威主義そのものでしょう。


出来の悪い親類の子の仕事での遅刻常習レベルの不始末に、アッキーが、安倍首相の秘書までつれて、首相夫人の印籠の振り回してることなど、ぽつぽつ耳にするようになりました。

気を付けて見回すと、「一杯ある」みたい。


講演の題は、「私を生きる」でしたっけ?

なるほど、ケジメの無い公私混同の、暴走族宣言ですか。
「右翼やってます!」てことね。


今まで、失礼なことに、彼女を軽く見ていました。

こうしてアッキーについて、立ち止まって考えているのは、すでにアッキーが、「私人」を隠れ蓑にして、「公人」の影響力を発揮しているからです。

ヘラヘラしているようで、結構、すごい害毒を流してたんですね。

これからは、私の田舎に立ち入ったら、「何しに来た!?}って、怒鳴ってやります。

うちの田舎でも、「主人に伝えます」を乱発して、一部では人気らしいですが。
どんな実態なのか、あまり効果は聞こえてきません。
まあ効果があたら、もっと厄介なんですけど。

汚い印籠で、純朴な私の田舎に「忖度ゴッコ」を流行らせるような、「姑息な国家主義」で、田舎を汚さないでほしい!

こうゆう怪しい行動が、「女性の社会進出」とかって主張されて、女性は怒らないんですかね?

いつも「女の敵は女」なんですね。


うちの田舎にもいるんですよ、軽薄なのが。

大人気ないから、彼女の遣りたい放題を、2年間放置してたんですが。

余りにもヒドイので、先日、監督官庁の市役所も一緒にまとめて、お灸据えました。

そうなると、謝罪すら出来ないありさまで。


人生、失敗はつきものなんですから、謝罪のお作法ぐらい、おぼえないとね。

稲田某みたいに、都合が悪くなるうと、人格が解離して、記憶がなくなるようでは、そうした心の仕組みに疎い世間は、逆上するばかりですよ。








確かに今は編集する2017年03月22日01:25全体に公開 13 view.

■「森友だけ対応しないのは不思議」 野党、財務省に苦言
(朝日新聞デジタル - 03月21日 20:31)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4488312
疑惑は、「なぜあんなにあのヒトは、狼狽したんだろう?」レベルから湧いた、「噂の総和」にすぎない。

なかには、「だったら良いな」のフェイクニュースも、チラホラある。

しかし、辻褄あわせていくと、浮かび上がってくる影の輪郭が、かなりハッキリしてきてる。

アリの一穴で、崩れたら一気にパズルが埋まる感じが、いよいよしてる。

「財務省は、なぜ答弁をさけるのか?」も、噂の水位を押しあげている。


時間は、まだまだつづくし。

「関係し忖度した者」が多すぎて、全部がトボケきれるのかしら?







籠池理事長のねらいは編集する2017年03月20日18:47全体に公開 7 view.

■安倍首相が怯える次の“籠池砲”、籠池夫人に宛てた“アッキー”メールも
(dot. - 03月20日 07:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=4485870
「アッキーの100万円寄附」という、ウソかマコトか、わからんカードで、籠池理事長は国会によばれて。


その狙いと作戦は、どうなんだろうか?

どうせ籠池理事長には、大阪府と財務官僚から、「親切に忖度してもらった成功体験」があるので。

国会もまた、独裁者安倍クンの思いのままなはずなので。

籠池理事長は、改めて国会で、安倍夫婦との親密さを強調して。

教育勅語の精神を指導方針の柱にして、偉大な国際政治家安倍晋三を理想とする小学校開設の必要性を訴えて。

その実現を図る籠池一家を、風向きが変わった途端に、理不尽に「尻尾切り」する、官僚、政治家、日本会議、マスコミに、尻尾切りをやめるよう、訴えるんじゃないかしら?


「内閣2つぶっ飛ばせるネタ」というのは、今や代弁人のようにふるまう菅野完氏がいっているいるだけで。

籠池氏は、「安倍内閣をぶっ飛ばす」とは、いってないわけで。

安倍内閣がぶっ飛んで、役人などの忖度の源である「印籠」がくなくなって困るのは、籠池氏なわけで。

一方、証人喚問に一気に走った与党幹部は、「100万円の寄附」の籠池氏の偽証証言が取れれば、一見落着と考えているようで。

この「安倍内閣絶対、任期延長への忠誠心」で、与党は落とし穴にはまりそう。


実はこの安倍総理の物神化というか、与党議員にまで見られる「自己の忠誠心の絶対化」というのは、「安倍の私物化・第2お友達内閣」の産物で、「役人たちの集団忖度」にも現れてくる、出世のチャンス獲得の動機にもなっているくらいで。

それが「アッキーの印籠」の権威なわけで。j

稲田も、籠池も、そうしたプロセスで、安倍に目をかけられて、今があるわけで。

稲田と籠池は、同じ「安倍の仲間」の穴のムジナ同志なわけだ。


対抗馬がいないというだけで、安定長期化した政権のなかで、日本会議思想の敷衍化を武器に、ネトウヨ達の個々の忠誠心をあおって、自分への忠誠をきそわせるのが、安倍の「お友だち内閣」の人身操作のカラクリで。

財務省の役人は、流石に巧妙に、関係書類を捨てて、証拠をかくしたが。

一番損したのは、実際に建物まで建ててしまってから、尻尾切りされた籠池一家で。

「忖度同盟」した大阪府と財務省役人は、片や手の平返して逃げ出して、片や財務省の役人は、出世して高跳びし、現場に残された籠池一家だけが借金を抱えたわけで。


だから籠池理事長は国会で、志を同じにしていた「安倍のお仲間」うちで、自分だけが陥った不条理な現実を訴えて。

一度は魔法のような力を発揮した「安倍印の印籠」の力を、「100万円寄附」の昵懇関係の実績と、かつての同志たちに「尻尾切やめて!」と訴えることで、「学園再建」の夢への協力を、訴えるんじゃないのかな?

*教育勅語教育という、私立とはいえ、教育基本法に反する教育の是非という、教育される子どもの人権問題は置き去りににされているのですが、安倍夫婦や日本会議シンパの安倍政権とは籠池理事長と、この点では同志ですから、争点にあがるはずもなく。
政権ぐるみの「ネグレクト虐待問題」であることを、申請が取り下げられたら、実害が無いということなのか、教育関係者は問題にもしてないみたい。

で、このままだと最終的には、籠池理事長の、「うさんくささ」の印象に、すべてが集約されてしまいそう。

一方、こうした印象操作を利用して、「将軍様大事j」の与党幹部は、籠池の「アッキーから100万円証言」を偽証とすることで、籠池をノラ犬のように追い払って、一見落着にするつもりでしょう。

しかも籠池理事長は、まだ安倍の印籠にしがみついているので、安倍夫婦に迷惑をかける証言は、しないはず。


だから籠池理事長が、安倍夫婦にもいよいよ尻尾切りされたと思ったとき、第2幕の復讐編がはじまるのでしょう。

勿論、安倍夫婦の巧妙な、籠池夫婦への騙しが、有効に働かなくなったときだから、地獄の沙汰も金次第なのかな?

それが、いつなのか?

菅野完氏がいう、「第2の内閣」が飛ぶ話は、それから出てくるんじゃないかな?


それにしても、近代国家とは思えない、権力をめぐる矮小なドタバタ劇は、すべて安倍首相の、政権の私物化が原因です。

それを国民の目の前に、さらし暴くのが、ジャーナリストの仕事なんですが、すでにマスコミやTVは、その力を持ってないようで、与党がたくらむ、「怪しい籠池像」の裁断で、せいぜいプッツン姫の稲田の首ひとつぐらいで、幕引きしちゃうのでしょう。






阿部印の印籠効果編集する2017年03月18日23:13全体に公開 8 view.

■小学校の地代「444円」の怪 官僚たちの苦しい弁明
(dot. - 03月18日 11:53)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=4484025

アッキーはいまだに籠池夫人と、互いの「ご多幸を祈りあうメル友」している。

籠池理事長は、未だに小学校建設は、あきらめてない。

安倍の印籠効果が、木端役人たちの「忖度の嵐」を呼んだことが、騒動の発端ではあるように。

小学校建設には、安倍の印籠は、欠かせない。


籠池理事長は、「総理から100万円の寄付をもらった」発言で、国会に証人喚問されたけど。


この籠池理事長が国会に乗り込む目的は、尻尾切りへの意趣返しではなくて。

変わらぬ安部総理夫妻との親密度を強調して、籠池一家の奇矯ブリを強調するTVやマスコミの風向きを変えたいのかも知れない。

籠池理事長というヒトは、奇想天外な発想をするヒトなので。

色々な可能性があって、

ひょっとすると、国会で寄附募集すら、やるかも知れない。



籠池発言は、編集する2017年03月17日15:15全体に公開 27 view.

昭恵夫人が100万円の寄付否定
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4482356
国会で弁明するためのパスポートでしょう?

本人発の勝手盛りフェイクニュースって、やつかな?


100万円の寄附なんて、国会証言で、「記憶が~」とかトボケたら、おわりだもの。

そのこと自体は、アッキーを国会証人に呼ぶまでにも至らないかも。


それより、籠池は、国会の場で、はじめ自分を煽てて使った陰謀で、風向き次第で尻尾切された経緯とカラクリをしゃべりたいわけで。

カードの出し方の順序は、長男の信頼が厚い参謀と打ち合わせたシナリオ通りで、今のところ、順調ですね。


で、国会で、籠池が責め責めされたら、第2の爆弾が、時限式で爆発する仕掛けかな?


しかし籠池氏の動機は、日本会議の巷のタニマチ・応援団のキャリアを背景に、アッキーの盟友として、一度は国会議員とかを夢見たかもかもしれない「浪速の街の賢者」として、「人品骨柄」みたいな理不尽な理由でシッポ切された不条理さへの恨みを、国会で語りたいわけで。


ともかく泥試合やってよ。

そのうち、お腹が痛くなるヒトが、あちこちで出てきたら、うれしいし。

すべて失った籠池は、怖いモノ無しだから、彼は印象操作は、遣りたい放題だから。

蟷螂の斧におわっても、年期が入った大阪オッチャン芸人の、瞬間芸の技の冴えが、見たいです。

「日本会議」の「巷の子ども捕獲作戦」の陰謀も、どうせ中身は、教育勅語を子どもに暗唱させる程度の、北朝鮮レベルの愚民化教育のチャチな真似ッコだから。
国会論でも、「首相夫人は、公人なのか? 私人なのか?」とか、「印籠効果の有無」とか、「官僚の忖度」とかの、アイマイ言葉の定義論争ぐらいで。

もともとご宗旨が同じ者同士の中での、「排除の論理」だから、子どもの人権なんぞは、はなから眼中になくて。
「教育勅語教育の違憲性」とか、「子どものいない総理夫婦の違憲教育思想は、子どもへの虐待になるのか?ならないか?」といった議論には、発展しそうもないし。

せいぜい、したり顔して愛国者を気取っている、時代離れした「日本会議」の、イジマシくもセコイ陰謀の実態が、少しでも国民の目にさらせて、国民に危機感を喚起できれば大収穫でしょう。


最近、TVのお笑い芸人も、芸がつまらないから。

どうせ中身がない話なら、こうしたドロ試合は、歓迎です。


いつまででも、税金つかって続けて良いですよ。

こうゆうヤクザたちに政治を任せた国民の不徳・不見識が原因なんだから、税金使ってのドロ試を見せられつづける苦痛ぐらいは、国民はガマンしなくちゃ。

その苦痛が、次の選挙に少しでも影響すれば、ひょっとして政治家たちも、「能天気に、バカばっか、言ってらんない」って、反省するかも。

反省できるほど、賢くないかな?


それにしても、小学校のスクール・バスが、右翼の街宣車だったりしたら、悪夢だよな。

それを見て感激して涙流すのは、安倍首相夫婦と、お取巻きの中華料理好きの大手マスゴミのキャップたちと、ゴマスリ忖度役人、ぐらいしょ。


で、そうなったら、「ご町内の治安と平和を守るポワトリン」の出番かな?

古るいかな? 

ポワトリンもお歳で、街宣車から子どもを、助けられなくなってるかな?



世界の名宝は、編集する2017年03月17日00:41非公開 2 view.

藤田美術館の美術 301億円落札
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4481382

冨の偏在の流れとともに、動いていきますね。

覇者の栄枯の盛衰とともに、珠玉が動くのは、殷の時代からの、世の常でした。


「杞憂(きゆう)」という言葉があって、「心配してもしょうがないことを心配すること」ですが。

中国の殷代から戦国時代に存在した「杞(き)」という国の男が、「いつか天が落ち、地が崩落して身の置き所が無くなってしまうのではないだろうか(中国では昔、大地は正方形で、四隅を天柱という柱が支えていると考えられていた)」と心配して、夜も眠れず食事もとらなかったという故事に由来するそうだけど。

これって、当時の都市国家の冨の集約構造が、「空中楼閣」であることを感じていたヒトがいたことを示す言葉なんだとおもう。

今、日本は、恥も外聞もないネトウヨ・ヤクザが、国の宝である子どもたちを囲い込もうとして、世間を騒がせています




流れとして、編集する2017年03月16日17:33全体に公開 23 view.

■籠池氏「首相から100万円」 参院予算委調査に説明
(朝日新聞デジタル - 03月16日 15:32)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4480810
あり得る話で、

フェイクニュースとしても、あり得る話だから、楽しいね。


稲田防衛大臣が、籠池理事長の名前が出た途端に、人格が解離じて、記憶が飛んだのは、わかる気がする。
永田町で流れる2人の関係の噂はヒドイけど、この理事長なら、ありそうな話だし。

なにせ籠池理事長には、愛妻がついてるからなあ。

国会証人喚問には、旦那の証言のウラトリに、森村学園副理事長を呼んでほしいなあ。

彼女なら、火がつい松明を角に縛りつけた牛みたいに、暴れるよ、きっと。


安倍クン夫婦も、自業自得とはいえ、ヒドイのに、引っかかったもんだ。。

籠池理事長の、「2つ目の内閣飛ばしの爆弾」ってやつは、すぐに出るのかな?
しばらく、間が空くのかな?















コメント


イイネ!(1) 911内部反抗


今や、どこの新聞社も編集する2017年03月15日11:46全体に公開 15 view.

■取材せず談話捏造=おわび掲載、記者処分へ―読売新聞
(時事通信社 - 03月15日 10:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4478313

記者クラブ発表や他人のレポート頼りで。

地元記事でも、取材地に近い地元新聞でさえ、滅多に取材に来ない。

かなり前から、マスコミは、足で稼いで、自分で文章を作る能力をうしなっている。

大学入試で、作文を入れるそうだけど。

入学しても、コピペ・レポートで単位をとるだけでは、思考力も感性も育たない。


新聞社の入社試験なら、当然、作文テストはしているはずだけど。

試験官に、見抜く能力がないから、こうした事件が起きてしまう。


最近も、ある公共美術館で、むかしワタシが書いた解説パンフレットを、自分が気に入ったところだけを断片化して、切り貼りして、寸借詐欺のようなイメージを作ってしまったケースがあったが。

流石に他館の学芸員は、すぐにそれを察知して、今後の協力を拒んできた。

ここまでヒドイと、役所はゴマカシて、市民は騙されても、「またやる」ことは眼にみえてる。

展示品の品位が、いきなりおちてしまった。

なんと当の本人は、「原作忠実だから」とイバッていて、「またやりたい」と事業計画には載っていた。


展示品を見せたかったのか?自分の剽窃技術を使った妄想を見せたかったのか?

ワタシの不機嫌を、原因は「著作物の無断借用」ぐらいしか考えてないで。

税金を使って、本物の文化を市民に見せようとする役所の意図に、ドロをかけてることに、最後まで気がつかない。

2年前から、「この事業の原資は、税金なんですから、市民に何をサービスするかを、考えてください」と言い続けてきたが。

やっと市役所も、「税金つかってるんだからなあ」と、ため息つきはじめた。

言ってもわからん連中だとは思ってたし。

この人材配置は、市長のお友だち人事なので、ボロをだすまで、ガマンしてたことも、事実なんだけど(苦笑)

こうゆうことは、違いを見せつけないと、素人は簡単には、納得くしない。

しかも失われたし信用復には、時間がかかりそう。



しかし本人とその共謀者の弁解は、「憧れてた」だと。、

ストーカーは、みな憧れてる。


親父に「憧れた」弟子のしでかしたことで、85歳のお袋は、夏の炎天下の道路に立ちすくんだまま、憤死してる。

憧れで、親父そっくりの芸のコピーで、80歳まで生きている、某大学名誉教授までいる。

また新しいタイプの亡者が現れたかと、今、暗い思いでいる。


なんであれ、実際、TV局でも、電話1本の取材をしてくるだけで、一段と記事や編集が輝やいてる(笑)

取材によって、記事に命がふきこまれるのは、不思議なことだ。


ちょっとのことなんだけど、正面から向き合う姿勢さえあれば、4,5年ガマンすれば、様になってくるものなんだけど。

その4,5年が、ガマンできないらしい。

わざわざ妄想記事を考える手間よりも、直接取材する方が、遥かに楽だとおもうけど。

取材したんでは、自分の書きたいことが、書けなかったんだろうな。


*東芝だけでなく、社会のいたるところで、クオリティーが劣化している。

その責任は、すべて大人にある。

大人が大人でなくなって、社会が劣化していく。




コメント


イイネ!(1) Gavroche1975 .


コメント


Gavroche1975
Gavroche19752017年03月18日 22:00 削除オトナが大人に成るために不可欠なナニかが、欠落してしまっているのでしょうか。 忍耐とか寛容とか
コメント




絵師
絵師2017年03月27日 15:59 削除> Gavroche1975さん 原因はわかりませんm(__)m原始民族の、苦痛を伴う通過儀礼では、ちゃんとできていますから。やはり教育に問題があるんでしょうね。しかし、最後は自分の問題ですから。自分を自分で鍛える精神が、何らかの力で失われたんでしょうね。大量消費社会に、精神が籠った商品など、いくつ作っても、だれもみませんから。親父をみていると、苦闘して忍耐すれば、彼ほどのお粗末な人間でも、最後は尊敬されるのに、とは思います。だからワタシも忍耐してますけど、ワタシの場合は、ウザがられたまま、死ぬだけでしょうね(笑)最近、親父の忍耐強さを示す証言集が、親父の後輩の芸術院会員の遺言のような形で、市の予算でまとまりました。夏には刊行の予定です。これが田舎町の文化創造の精神と工夫に影響できたら、うれしいですけど。作っている連中が、ムズカシイことは逃げて、安易に成果だけを求める手合いですから、ワタシとしては、責任ははたしたぞ!と、あの世にいったら、親父に報告ができるだけです。振りかえって、「どこが?」と聞かれたら、2人で笑うしかないですね(苦笑)で、実はそれ以前に、幼稚な唯我独尊が多くて、他者をみない妄想が多いように思います。これは通貨儀礼を経験していない社会の、幼稚化の原因かもです。この偽記事みたいに、自分が事件を引き起こして、初めて通過儀礼の苦痛を味わってますよね。それを定年後に経験しているヒトもいる。そうゆう人たちは優秀なんだけど、考え方が狭くて、びっくりするほど社会にたいする責任感がないですね。遊びがたりないから、イメージが貧困なじゃないかな?一流大学の男の子が、恋人がやさしくないと、赤ん坊のように泣き騒ぐそうです。安倍夫婦のような幼稚な夫婦が、国の政治を仕切っているんですから、もう求めても無理なんだと思います。まあ社会としては、あんたの趣味として、勝手に忍耐してれば!みたいな世界なんでしょうね。




悪い方向に編集する2017年03月15日03:55非公開 10 view.

■首相夫人「公人でない」=政府
(時事通信社 - 03月14日 13:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4476879

アガキ始めましたね。

危機管理の専門家に、相談してないのかな?


安倍クンの、国会答弁での狼狽ブリや、稲田防衛大臣の瞬間的記憶喪失とかを、国民はしっかり目に焼き付けてます。

だから、これで身を守ってるつもりなんでしょうけど、こうゆう余計なことをすると、新しい矛盾をつくることになって、かえって注目を集めてしまうんです。

世間でいう、「語るに落ちる」ってやつで、墓穴ほるのになあ。


憲法解釈ぐらいなら、庶民には関係ない話ですから、右を左といっても、庶民は「そんなものかい」と思うかもしれませんが。


その調子で、自分の都合で、「首相夫人は私人と決いーめた!」とかいわれても。

庶民は、社長夫人とか、部長夫人とか、市長夫人とか、比較できる身近な具体例とだありますから。

アッキーの「主人に伝えます」もふくめて、首相夫人の内助の功も、知っているわけで。

かえって、ひとしきりの議論になっちゃいそう。

「公務員としての発令を要するものではない」から、アッキーにいっても、話は通じないて、今度うちの田舎にも、いっておきますけど。

打ちん田舎は被災地なので、アッキーは時々来てたみたいですが。

うちの地元では、あまり感激の声は、なかったみたいですけど。


で、片や籠池理事長は、アッキーに名誉校長まで引き受けてもらったんですから。

て、後は「申請取り下げ」や、「議会招集の拒否」まで、稲田防衛大臣の夫の指示通りやってきてますから。

やましいことなど、どおこにも感じなかったのです。


それが急に風向きがかわって。

名誉校長は、事態されるは。

日本会議からは、ネトウヨ扱いされるわ。

学校開設の申請は、取り下げろと、言われるは。


戸惑うばかりの日々が、突然襲ってきたわけで。

彼は今、一家を襲った不条理のショック状態にいるわけで。

まだ事態の受け止めも、出来て無い状態で。

ようやく長男に助けられながら、事態の受け止めようとしているところです。

だから反応なんて、まだまだで。

今、名誉校長を、「どこぞの、通りすがりのオバチャンに頼んでた」とかいわれても、これまた戸惑うバカリでしょうね。


*なんであれ、籠池理事長のシッポ切への反応は、これからはじまるんですよ。




意図的な忘却じゃなくて編集する2017年03月14日20:16全体に公開 16 view.

■首相、稲田防衛相辞任を否定 「今後とも誠実に職務に」
(朝日新聞デジタル - 03月14日 14:37)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4477026
本当に記憶が抜けてるんだったら、「誠実に」とかの問題じゃないから、即・国防上の問題なんだけどなあ。

お友だち内閣は、お気楽くだなあ。

中國や北朝鮮の脅威を言い立てているネトウヨ特有の、リアリティーに欠けた危機管理だぞ、これは。

まあ田母神クンとかを、航空幕僚長とかに任命してたくらいだから。

本気では、国防なんか考えてないことは、わかってるけど。

島国の平和ボケ政権は、うざいネトウヨを湧かせるぐらいで。

イザとなったら、お祈りで、神風呼ぶのがな?

アメリカで日本を食い物にする一部の輩とくっついて、「日米同盟は、永遠だあ!」「日米安全保障条約で、日本は守られているんだ!」とか、さわいでるけど。

アメリカ国民の、何人が、日米安全保障のことを、しっているのだろうか?


*野党は、稲田防衛大臣の記憶喪失は、また実検してみれば良い。

打ち合わせになかった、過去の書類を急に出せば、すぐにわかるよ。




このヒト、編集する2017年03月14日12:59全体に公開 25 view.

■稲田防衛相、一転「夫の代わりに出廷したと…」森友訴訟
(朝日新聞デジタル - 03月14日 10:14)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4476501

人格が解離するらしい。

だから目の前の相手に合わせて、自分が本気では信じていない信念や心情でも、平気で熱心に口に出来る。

タテマエしか言わないガッコのセンセとかにも、時々います。

ネトウヨ人格の、ひとつの典型でしょう。

良心とか信念とかには、まったく興味も関心もありませんから、今どきの弁護士や政治家には、むいているのでしょう。

事実、安倍クンに見いだされて、お友だちになって、国防の責任者にまでのぼりつめた。

南スーダンで、自衛隊に「戦闘」が迫っても、「あれは、戦闘だけど、戦闘ではなかった」と、言い続ける資質に恵まれてます。

これを聞いた相手への想像力が、まったく無いのです。

相手は、「バカにしてるのか?!」と怒るけど。
稲田防衛大臣には、「なぜ、相手が怒るのか?」が、わかりませんから、ただ意味ない答弁を繰り返すだけになります。


最近、安倍クンも稲田防衛大臣も、顔つきがゾンビ化しているとおもってたら、その理由は、これだったんですね。

むかしからアッキーが、深酒に走るわけだわ。


で、こうゆうヒトにとって、関係を断った相手は、この世には存在しなくなるから、記憶も消える。

そういえば、安倍クンも、籠池理事長への評価を、急変させましたね。

「権力の腐敗」というのは、健康なヒトがくずれ、崩れたヒトが集まるという形を、とるんですね。

「他人を支配する」ということは、ここまで精神を腐敗させるんですね。


要するに、籠池理事長も、稲f田防衛大臣も、両方とも、嘘は言ってないんです。


*国会答弁で、すぐにばれるウソを、なぜついたのか?

そこまでして「隠したい情報は、なにか?」と考えたけど、この場合は、ただの多重人格的症状で。

政治的意図は、ないのでしょう。


こうした人格は、普通幼児期からの虐待の中で、現実を回避する力を持たない子どもに、発生しやすいです。

しでかしたことは別として、籠池理事長が、稲田防衛大臣に対して「人間性」を問題にしたのは、彼がヒトとして健全な感覚を持っていることを、示しています。





コメント





コメント


絵師
絵師2017年03月14日 18:57 削除本当に記憶が欠如してるみたいですね。

菅官房長官は、「問題ない」と考えているようですけど。

今回の「国会答弁」の食い違いについては、さいわい「問題ない」範囲でしょうが。

防衛大臣として、仕事上の機密管理とか防衛戦略の遂行能力に問題が出てこないのかしら?


ワタシ知る限りでは、普段は、強そうに見えるのですが、ストレス次第で、大きく体調が変化します。

今回も、打ち合わせにはなかった書類を出されたので、記憶が取り戻せなかったようで。

事前に打ち合わせがあったら、辻褄合わせの答弁で取り繕って、この症状は発覚しなかったかもしれません。


ワタシが知っている若い女性は、ヒトに会うときは、前回そのヒトとどんな話をしたか。
10分以上かけて、思い出してから会いますが。
元々の記憶があいまいですから、人間関係は、何年かけても、進化進展しません。

ワタシのように、しゃべっているうちに、クルクルと表情が変わって、相手の人格が変化するのを楽しんでいるような爺は別として、普通の青年なら、驚いて混乱して、「バカにされた!と怒って、逃げ出します。

周囲が彼女につけた仇名は、「ウソつき女」です。

なにせ、前回、色々話したことは、コロリと忘れていることが多いので。

2,3年に一度は、グループから離れて、次のグループに渡っているようです。


で、相手がそれを理解してて対応してくれれば、それなりの社会生活は出来ますが。

恋愛や結婚といった、濃密な関係を築くとなると、彼女は「結婚は、出来ない。子どもなんか、とうてい無理」」と、あきらめていいます。

彼女の母親や親類でも、同じようなことが起きているようで。
彼女が大学生になっても続いた、母親の肉体的暴力も、母親自身のそうした内面の苦痛が、影響してるかもしれません。

彼女は、小学校から、中学高校の卒業アルバムはすべて捨てました。

写真はあっても、記憶がないので、とっておいても、意味はないらしいです。

ワタシとは、彼女が17歳からのつきあいですが。
大学を出て、家出しましたから。

17歳からの大きな記憶は、ワタシの記憶を利用しています。



で、こうした稲田防衛大臣の兆候は、わたしは専門家でないので、専門家の意見がききたいものです。

この症状は、ヒトによって、出方がいろいろなようなので、複数の専門家の、時間をかけた診断が必要なはずなんだけど。


安倍クンは、プーチンと対等にわたりあって、トランプとは世界に先駆けて仲良しになって、「外交の安倍」として、「世界を仕切る政治家」になったと、お取巻きのヨイショ・マスコミを集めて、得意絶頂なそうですが。


この政権は、森友学園といい、記憶が抜ける防衛大臣といい、こうした足元の国家の危機管理も、まともには感知できないのですかね?

なんであれ、安倍クンが怖がる、中国や北朝鮮は、さぞかし狂喜してるでしょうね。

もしかしたら、中国の方が、稲田防衛大臣の症状について、国家戦略として、もうすでに正確に知っているかもしれませんね。








すぐわかる嘘を、編集する2017年03月14日11:58非公開 6 view.

■稲田防衛相、一転「夫の代わりに出廷したと…」森友訴訟
(朝日新聞デジタル - 03月14日 10:14)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4476501
なぜ国会答弁でするのか?

そこまでして、嘘をつくのは、よほど隠したいことがあるのか?

籠池理事長も、2年前に会っているのに、「知らない」といわれると、人間性を疑う」みたいなことをいってました。

ワタシもうっかりしてましたが、このヒト人格が解離するのかもしれません。


番記者によると、「弱そうに見えて強い」との印象だそうですが。

他の人格に解離している時にやったことは、きれいに記憶から抜けまてる人がいて、一日のうちでも、3、、4回人格が入れ替わるヒトもいます。

で、会うヒトごとに、自分の人格を変えるヒトもいて。
そうゆうヒトは、同じヒトに会って話すのは、一回2時間だそうです。

で、その時間内は、他をわすれて、その相手との記憶に集中しますから、相手は、自分に関心があるとおもいますが。

目の前からいなくなれば、前の記憶はリセットします。

籠池理事長の話では、弁護士としては立派だったとの評価ですが。
稲葉氏本人は、記憶がないのですから、籠池理事長は、リセットされたわけです。

「籠池理事長とは、10年間関係をたっている」とか、稲葉氏は表現してましたが。
籠池氏が2年前に会って話したといっても、稲葉氏にとっては籠池氏は「関係をたった相手」ですので、「籠池氏用人格を用意して、対応した記憶がない」という意味なんでしょう。


このヒトも、そうなのかもしれません。

こうゆうヒトは、構造的に「今の自分の体験や感情」に、自信がありませんから、其れを補いために、ネトウヨ的過激な論理で、自分を補うことがあります。

ネトウヨ・アイドルというのか、右翼集団の宣伝のためのCMソングのようなものの、プロモーション・ビデオを見たことがありますが。



花魁風をベースにした時代錯誤の衣装で、歌はアニメ風、踊りは統合失調症の発作をリズムでちぎたものでした。








コメント





コメント


絵師
絵師2017年03月16日 14:09 削除稲田防衛大臣の、籠池理事長についての答弁で。

「10年前から関係を断っている」という表現を、不思議に思ってたんですが。

人格が解離したみたいに、「そんなヒト、しりません」みたいなと、存在を切り離した表現といい。

不思議だったんですが。

この2人の関係について、永田町で、奇妙な噂が流れているようで。

ヒントは、籠池理事長側から、稲田弁護士宛に送られた、「呪う」「怨」というFAXにあるようで。


籠池理事長夫人の反応が、鍵みたい。

稲田防衛大臣の、瞬間的記憶喪失は、菅官房長官が、「問題なし」と判断したように、特に政治的なものではなかったようですが。

それにしても、そうゆう森友学園の、名誉校長を引き受けたアッキーといい、引き受けさせた安倍クンといい。

安倍政権のお友だちというのは、凄いヒトたちが集まってますね。

これが「日本会議」の、正体なんですね。




籠池理事長の長男のリ−ドで設定されたらしい編集する2017年03月14日00:58全体に公開 14 view.

■【森友学園問題】籠池泰典氏 緊急独占インタビュー! あの会見で語れなかったこと
(HARBOR BUSINESS Online - 03月13日 09:10)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=219&from=diary&id=4474723

12日の籠池理事長がインタヴューに応じた動画を見ました。
* 【HBO】籠池泰典氏緊急独占インタビューby菅野完
https://www.youtube.com/watch?v=nL-qwk_vjvo&t=6s

まあ、当然、主観が入っているし、まだ籠池理事長のオツムは、申請取り下げの指示や、議会証言拒否の指示に従う、自分を尻尾切した「日本会議」のモヤの中にいるから、オルタナティヴ・ファクトともいえるのだけど。

要は、話の辻褄が合っているか?の整合性が判断基準だべな。

******

しかし長男の手で、理事長一家の逆襲が、少しづつ始まったみたい。

それにしても、稲田防衛大臣の夫が、籠池理事長に「申請取り下げ」をアドバイスしたらしいのに、その女房は、国会で「そんな爺さん知らない」みたいな言い方が、なんとも不自然なんだけど。

で、ほかにも、「知らん顔」きめこんでる議員がいるようで。

流石に理事長も、「知らないって言い方はないだろう。普通に知ってますで、すむことじゃないか。政治家の人間性を疑う」とか憤慨してて。


この稲田防衛大臣のように、すぐにバレル嘘をついた謎が、実はまだ表に出てこない、事件の本質につながっていく気配がある。

で、話の大筋は、多分なんだけど、「日本会議」の町のご贔屓・タニマチだった籠池理事長をつかって、改憲のムードつくりに、教育勅語小学校を作ろうとなって。

安倍クンやら、大阪維新やらで、枠組みつくって、籠池理事長を町の実働部隊にすえたんだけど。

土地問題を突かれた途端に、政治家たちや「日本会議」はソッポ向いて、籠池理事長は、ハシゴを外された感じにみえてくる。


とりわけ昭恵夫人を、「内閣総理大臣 安倍 晋三 夫人」の肩書きで、「名誉校長」にまでした安倍クンの心変わりが、不可解で。


申請を取り下げる前までの籠池理事長は、記者会見で、安倍首相を名指しにして、「小学校つくらせてくださーいッ!」と、叫んでいたくらいで。

籠池理事長は、最後まで安倍晋三・昭恵夫妻を、頼りにしていたようだ。
(多分,半身は、今でも。現に、稲田防衛大臣の夫からの指示には、従っているわけで。洗脳状態が完全にとけてないのでしょう))

しかし一方、籠池理事長にしてみれば、急に手の平返した安倍夫妻や稲田防衛大臣やその他の「日本会議」政治家の態度の変化が、何とも「不条理」に感じているようで。


*理事長の長男の、籠池一族の歴史と誇りを賭けた、親父の仇討シナリオが、籠池劇場の第2幕ってことなのかな?

、、、
理事長を国会に呼ばなくても、急に南スーダンからの自衛隊撤収話で、理事長の記者会見ニュースを潰しにかからなくとも、理事長は聞かれれば話す素直さもあるヒトらしいし。


安倍クンの「関係してたら、議員辞めますッ!」の狼狽ブリに比べて、むしろ籠池理事長は、学校開設を自分の手で破綻させたショックが収まれば、彼にしてみれば、終始「指示に従っただけ」なのに、「何が自分に起きたのか?」の不審の思いが、今の心境のようで。

3枚の金額が違う建設費申請書ですら、あまり後ろ暗い思いもなく、むしろ「約束されていた」小学校開設のシナリオから、突然陥れられた今の逆境を、素直に不思議がっている顔だったな。


で、東京の党本部に反感を持つらしい大阪自民党の、籠池理事長の議会召喚を、籠池理事長が拒んだのも、稲田防衛大臣の夫の指示となると。

安倍クン周辺の頑なさには、籠池理事長が「2度ほど会った」という、安倍クンの刎頸の友・A財務系大臣の事情が、絡むのかな?



この先、まだまだ何が出てくるのか、わからないけど。

籠池理事長は、「議会証言は、するな!」の指示には従っても、インタヴューには応じる、公務員教員とは違った、民間教育者特有の素直さもある人のようで。

彼なりにではあるが、言葉をさがしながら、インタヴューに応える籠池理事長の話の内容は、安倍クンの国会答弁より、遥かに知性を感じる。

実際、民間の教育者というのは、公的権威をかりた教育者と違って、権威だけで子どもに接してては、関係が維持できないので、商売が成立しない。
だから表は、一見強面でも、ハートは、素直な人が多い。
まして、何十年とキャリアがあったら、キャラや価値観やセコさに違いはあっても、普通の大人にはみえなくとも、子どもには優しさがみえてないと、相互関係は、まず成立しない。


で、今回の菅野完氏を理事長の自宅にまで呼び込んだ長男の作戦も。不器用だが素朴さもある親父への、息子なりの応援とも見える。


で、更地買戻しが条件の、財務省の国有地の買戻しが迫ってくれば、籠池一族が心血を注いだ赤い校舎の学校を壊したくない籠池理事長が、赤い校舎に籠城決めこんで、記者団にベラベラしゃべりまくったりしたら、もっといろいろわかってくるのかも。


なんであれ、安倍クンの狼狽ぶりから見て、やはり籠池理事長は時限爆弾みたいなので、交通事故には、くれぐれも注意してください。

ワタシは、貴方の教育方針は、ご宗旨が違うので応援しませんが、ヤクザ集団「日本会議」の実態の一部が見えてくる理事長の証言や事情説明は、ウソも含めて、全面的に、応援しちゃいますから。

で、話の信ぴょう性は、言葉尻ではなくて、脈略なんですよね。

籠池理事長の言葉は、思想や単語はワタシはキライですが、下品で空虚な安倍クンの国会答弁にはない、誠実な色があったのが、収穫でした。

「日本会議」でも、その中で、だますヒトと、だまされるヒトが、いるってことですね。


籠池理事長とは、価値観や世界観はまったく違いますが、そばにいても、ワタシは、苦ならないヒトです(笑)







コメント





コメント


絵師
絵師2017年03月14日 01:36 削除前の日記と中身はほとんど同じです。前のニュースであてこむより、こっちが本命とおもって、加筆したものを、こっちに乗せました、、




籠池理事長の長男のリ-ドで、編集する2017年03月13日23:22全体に公開 21 view.

■森友訴訟代理人に稲田氏の名=民進指摘に「相談受けてない」―国有地売却
(時事通信社 - 03月13日 13:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4475148
12日籠池理事長がインタヴューに応じた動画を見ました。
* 【HBO】籠池泰典氏緊急独占インタビューby菅野完
https://www.youtube.com/watch?v=nL-qwk_vjvo&t=6s

まあ、主観が入っているし、まだ籠池理事長のオツムは、自分を尻尾切した「日本会議」のモヤの中にいるから、オルタナティヴ・ファクトともいえるのだけど。

要は、話の辻褄が合っているか?の整合性が判断基準だべな。

******

で、理事長一家の逆襲が、少しづつ始まったみたい。

それにしても、稲田防衛大臣の夫が、籠池理事長に「申請取り下げ」をアドバイスしたらしいのに、その女房は、国会で「そんな爺さん知らない」みたいな言い方が、なんとも不自然なんだけど。

で、ほかにも、「知らん顔」きめこんでる議員がいるようで。

流石に理事長も、「知らないって言い方はないだろう。普通に知ってますで、すむことじゃないか。政治家の人間性を疑う」とか憤慨してて。


この稲田防衛大臣のように、すぐにバレル嘘をついた謎が、実はまだ表に出てこない、事件の本質につながっていく気配がある。



で、話の大筋は、多分なんだけど、「日本会議」の町のご贔屓・タニマチだった籠池理事長をつかって、改憲のムードつくりに、教育勅語小学校を作ろうとなって。

安倍クンやら、大阪維新やらで、枠組みつくって、籠池理事長を町の実働部隊にすえたんだけど。

土地問題を突かれた途端に、政治家たちや「日本会議」はソッポ向いて、籠池理事長は、ハシゴを外された感じにみえてくる。


とりわけ昭恵夫人を、「内閣総理大臣 安倍 晋三 夫人」の肩書きで、「名誉校長」にまでした安倍クンの心変わりが、不可解で。


申請を取り下げる前までの籠池理事長は、記者会見で、安倍首相を名指しにして、「小学校つくらせてくださーいッ!」と、叫んでいたくらいで。

籠池理事長は、最後まで安倍晋三・昭恵夫妻を、頼りにしていたようだ。


籠池理事長にしてみれば、急に手の平返した安倍夫妻や稲田防衛大臣の態度の変化が、何とも「不条理」に感じているようで。


*理事長の長男の、籠池一族の歴史と誇りを賭けた、親父の仇討シナリオが、籠池劇場の第2幕ってことなのかな?

、、、
理事長を国会に呼ばなくても、急に南スーダンからの自衛隊撤収話で、理事長の記者会見ニュースを潰しにかからなくとも、理事長は聞かれれば話すヒトらしいし。


安倍クンの「関係してたら、議員辞めますッ!」の狼狽ブリに比べて、むしろ籠池理事長は、学校開設を自分の手で破綻させたショックが収まれば、彼にしてみれば、終始「指示に従っただけ」なのに、「何が自分に起きたのか?」の不審の思いが、今の心境のようで。

3枚の金額が違う建設費申請書ですら、あまり後ろ暗い思いもなく、むしろ「約束されていた」小学校開設のシナリオから、突然陥れられた今の逆境を、素直に不思議がっている顔だったな。


で、東京の党本部に反感を持つらしい大阪自民党の、籠池理事長の議会召喚を、籠池理事長がこばんだのも、稲田防衛大臣の夫の指示となると。

安倍クン周辺の頑ななさには、籠池理事長が「2度ほど会った」という、安倍クンの刎頸の友・麻生太郎財務大臣の事情が、絡むのかな?



まだまだ何が出てくるのか、わからないけど。

籠池理事長は、「議会証言は、するな!」の指示には従っても、インタヴューには応じる、公務員教員とは違った、民間教育者特有の素直さもある人のようで。

彼なりにではあるが、言葉をさがしながら、インタヴューに応える籠池理事長の話の内容は、安倍クンの国会答弁より、遥かに知性を感じる。

実際、民間の教育者というのは、公的権威をかりた教育者と違って、権威だけで子どもに接してては、関係が維持できないので、商売が成立しない。
だから表は、一見強面でも、ハートは、素直な人が多い。
まして、何十年とキャリアがあったら、キャラや価値観やセコさに違いはあっても、普通の大人にはみえなくとも、子どもには優しさがみえてないと、相互関係は、まず成立しない。


で、今回の菅野完氏を理事長の自宅にまで呼び込んだ長男の作戦も。不器用だが素朴さもある親父への、息子なりの応援とも見える。


で、更地買戻しが条件の、財務省の国有地の買戻しが迫ってくれば、籠池一族が心血を注いだ赤い校舎の学校を壊したくない籠池理事長が、赤い校舎に籠城決めこんで、記者団にベラベラしゃべりまくったりしたら、もっといろいろわかってくるのかも。


なんであれ、安倍クンの狼狽ぶりから見て、やはり籠池理事長は時限爆弾みたいなので、交通事故には、くれぐれも注意してください。

ワタシは、貴方の小学校は、ご宗旨が違うので応援しませんが、ヤクザ集団「日本会議」の実態の一部が見えてくる理事長の事情説明は、ウソも含めて、全面的に、応援しちゃいますから。







コメント


イイネ!(2) 『白夜行』 中国の周王朝(⌒~⌒) .


コメント


中国の周王朝(⌒~⌒)
中国の周王朝(⌒~⌒)2017年03月14日 00:15 削除ところで、私の会社は、自民党とべったり癒着していますが、実態に興味ありますか?


コメント




絵師
絵師2017年03月14日 02:03 削除> 中国の周王朝(⌒~⌒)さん ネトウヨは、精神障害とはいいませんが、健全な精神活動とはいえません。ストーカーや痴漢並みの、人格の歪みからでた、適応障害でしょう。治療法をかんがえないと、世界のわざわいになるとは、考えています。その点で、生態データには、きょうみあります。

スポンサーサイト



  1. 2017/04/06(木) 20:55:27|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンタ

プロフィール

元・学園長

Author: 元・学園長


ここを執筆する 元・学園長 ですが、還暦はとうにすぎているのに、最近、江戸 手描き友禅 の修行もはじめました。

ここの絵は、当時小学4年生の男の子が描いてくれた絵です。
下手な写真よりも、はるかに元・学園長の特徴をつかんだ、観察力と表現力なので、今でも大切にしています。

はじめての方は、引越しソバ代わりのおみやげもありますので、下記をご覧ください。
引越しのご挨拶

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

当方の記事に、関係がないと判断したコメントは、削除する場合があります

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索