FC2ブログ
Home  All  Log in

あかつき 事件簿

学園長の 身辺報告や雑感を 週刊誌風にまとめたものです

0716今週のスクラップブック

無責任なマスゴミに編集する2016年07月15日10:29全体に公開 みんなの日記 31 view.

■小池氏が議員失職=10月衆院補選へ【都知事選】
(時事通信社 - 07月14日 13:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4093189
一時「初の女宰相」とかヨイショされて、勘違いしたのか?

その結果芽生えた奇妙な女の意地で、安倍政権の独裁ムードにヒビが入るとすると、政治家としての彼女の、最大の政治成果かも知れない。

安倍政権の憲法改正論議も、集団防衛論と同じで、具体性がないところを見ると、政権維持のための方便らしいし。

小池出馬での官邸の慌て方は、自分から危うい求心力を、自爆的に露呈しているなあ。


近所に住む、長年亭主に不満を抱えてきた大手企業重役の奥様から、「彼女を応援してね!」と、早速電話がきたくらいだから。

都民の半部が女性なんだから、小池は案外に票を、集めるかもしれない。


これで小池の応援演説に、マザコン亭主にウンザリしているアッキーが顔を出したら、小池は圧勝するかも!(笑)






何度でも書きます編集する2016年07月15日03:57全体に公開 みんなの日記 54 view.

田母神陣営 公選法違反で有罪
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4093868

2007年3月彼を第29代航空幕僚長に任命したのは、第一次安倍晋三内閣です。

舛添都知事を応援したことはわびても、国防を危うくしたことは、あやまらないんですかね?


今回の参議院選挙結果で、怒り爆発させなかった日本人は、島国日本の「長く続く不景気」で、「貧すれば、鈍す」の「平和ボケ」というのが、海外の大方の観測なんだとか。

こんなネトウヨ政権を、選挙で勝たせる国民に、「バカが勝った」イギリスの衆愚政治は、笑えるでしょうか?


それにしても、日本、イギリス、フランス、イタリア、アメリカ(広島訪問したオバマは、少しマシ)といった先進国の政権担当者は、どうして歴代「知性の無い顔」が続くのか?

だれか、説明してくれませんかね?


「だから、平和が続いている」というレベルの説明は、現にイギリスの混乱は、「キャメロンの安易な見込による判断ミス」だったという点で、不安に応えてないから、却下です。
現に、ブッシュ・ジュニアは、戦争屋でした。


そこいくと、今上天皇は、「ブレ無い平和主義・弱者の味方」という点で、世界の尊敬を集めてきたことが、今回の「生前退位」ニュースへの世界の注目ブリで、良く解ります。

天皇が「日本最強の護憲派」であることを、世界が知っているってことが、スゴイよね!(笑)

被災者訪問で、膝をついて話す政治家って、自治体首長も含めて、いるかい?


むかしから「国体護持」を口にする奴は、みな我欲の都合で天皇を利用することしかしてないことは、昭和天皇時代から、天皇家は家の歴史として、一番知っているからなんだろうな。


チンピラ・ネトウヨの、バカ丸出しの「逆賊」ども。
いい加減に、忠義に目覚めろよ。
「お上のご意向に、逆らう不忠」を、いつまでもやってんじゃねーよ!

お上は、泣いておられるぞ!








コメント












ツイート







コメント


やしきの☆いぬぬこ厨
やしきの☆いぬぬこ厨2016年07月15日 04:47 削除馬鹿に説明して判るとは思えんが?ww





先月下旬以降編集する2016年07月12日21:27全体に公開 みんなの日記 13 view.

■容疑者「盗みに入ったのは初めて」 目黒・切断遺体事件
(朝日新聞デジタル - 07月12日 04:12)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4088654

断片的で、バラバラな情報流出のせいもあって、近所では、いろいろな噂が渦巻いて。

「被害者宅には、血痕跡はなく、殺害現場は、被害者宅以外の、マンション内」とかいうニュースは、なにを根拠にながれたのか?

これなら、犯人はすぐに捕まると思っていたら、それからが時間が空いて。
こうなると、近所の噂での犯人像は、毎日転々と変わって。

いつまでも続く、近所の聞き込み調査と、噂に群がるマスゴミ取材をイヤがって、近所はまるで戒厳令下のように、外出を避け。

被害者の住んでいたマンション住民は、夜の灯りの数まで数えられて。
早々に退避するものもいたようで。

一時は迷宮入りの噂まで飛びかっていたが、その近所の噂に群がるマスゴミのカメラでも、犯人がベランダから侵入したと聞こえてくると、マスゴミの取材は、「どうやって、侵入したと思いますか?」とかって、 普通の主婦までが、誘導尋問のような真似を仕掛けられて。


いよいよ日本国内ですら、いつなんどき、なにが起こってもおかしくない、事件遭遇のタイミングが増えているのを、実感している。

巻き込まれた被害者も、あること、ないこと、噂されて。
庶民とはいえ、叩けば長生きした分の埃が出るワタシなどは、もし巻き込まれたら、たちまち猟奇事件の主役にされて、舛添元知事以上にズタボロにされるリンチに、巻き込まれそう(苦笑)

なにせ一旦炎上し始めれば、証拠とか、人権とか、情状とか、今までの経緯とかは、無視されて、切り取られた断片の印象だけからの、怒涛のように巻き上がる「思い込み」が、すべてだから。

他人ごとのときだけ、自分達の無知とヤクザ性は棚上げにして、「知る権利」を盾に、清貧な道徳家になるマスゴミの取材被害こそ、今回もまた一番厄介だった。


*それにしても、近所の評判は良い、母子の静かな生活のなかで芽生え育った青年の禍々しい殺意は、不気味なわけで。

ISのホームグロンテロは、過激思想や移民問題や格差社会問題の装いに、マスゴミは短絡に目を奪われがちだが、その実態は、「世代間の価値観の軋轢」と考える学者や社会運動家もいて。

世界の政治家たちが、「テロとの闘い」を宣言しても、一向に有効な手立てがないことは、事態の奥深さをしめしているわけで。

うちの息子が幼いころ、ボートで遊ばせた公園の池に、バラバラ死体が浮かぶ事件は、成熟社会の未来型不幸が、いよいよ身近に迫ってきているのを、実感したものだった。




この界隈は編集する2016年06月29日04:19全体に公開 みんなの日記 15 view.

■室内から血液反応なし、自宅以外で犯行か 目黒の事件
(朝日新聞デジタル - 06月28日 20:59)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4066757
戦前や特に戦後、当時の新興住宅地に移り住んだ人たちが、2世代目、3世代目にかかっていて。
今でも普段は静かな住宅地の中で、独居老人もポツポツいて、孤独死とかも増えている。

今回被害に遭遇した女性も、そうした世代なのかもしれないけど。
この被害者の女性、年齢にくらべて、地域社会ではかなり社交的なヒトだったらしく。
高齢化社会なだけに、ワタシの身近にも、そうした元気な女性は、大勢いる。

だから外からは見えないが、都会の住宅地には、それなりの地域社会があって。

「バラバラ殺人だ」「住宅地の池に死体遺棄だ」「「被害者は88歳だ」といったレベルの言葉で興奮している今どきのマスゴミの取材能力ではつかみきれない、もっともらしい噂が、すでに地域では流れている。

死体発見当初は、静かな住環境のなかでの事件なだけに、近所の住民は一時は外にも出れないほどだったというが。

昨日今日の地元では、当たっているか?外れているか?は別な問題として。
ある程度、地元住民が腑に落ちる噂で、やや落ち着きはじめている。

だから被害者の遺体がバラバラに捨てられた残酷さへ近所の受け止めは、「殺してしまった犯人の狼狽ぶり」としてとらえられているようだ。


実際遺体発見現場も、報道陣やヘリコプターの数より、野次馬の数が少ないくらいで。
土地勘のある住民ならば、TVの断片的な報道映像だけで、すぐに現場を特定できるほど、ある意味では狭い世界なだけに。

噂を流す主婦の口調は、他人の離婚話の修羅場を、外から語るような、淡々としたもので。

マスゴミが煽った舛添リンチ事件は、ある意味では雲の上の他人事だから、「正義」が踊ったわけで。

しかし身近でのこの程度の事件で、実際ご近所は、「マスゴミが煽る恐怖」に乗せられて、いちいちパニクッて、引っ越してはいられないわけで。

電気ネコのようにパニクッて付和雷同するネトウヨ的言動を、歯牙にもかけない主婦たちの、「使い分け」のリアリティーを、改めて頼もしく思ったくらいだ。


横溝正史的猟奇殺人は、マスゴミ受けはするだろうけど、リアルには起こらないことなんだろう。










コメント












ツイート







コメント


絵師
絵師2016年07月03日 00:32 削除マンションは、戒厳令下にあるような様子とか。
近隣の聞き込み調査は、続いています。
公園の池も、水は干してますが、捜査は進展していないようで。

まるで捜査の全体像が、見えてきません。






絵師
絵師2016年07月11日 09:53 削除この事件、 容疑者の青年が捕まっても、未だ謎が多くて。

まして、「容疑者逮捕!」のニュースが、近所ネットに速報として流れる以前は、警察がマスゴミが流す情報が断片的なせいもあって、犯人像も転変として。

毎日、犯人像が変わって。

一時は迷宮入りの噂まで飛びかっていたが、近所の噂に群がるマスゴミのカメラでも、ただ猟奇殺人という言葉は、一度も出なかったようだ。


しかし犯人が、ベランダから侵入したと聞こえてくると、マスゴミの取材は、「どうやって、侵入したと思いますか?」とかって。
普通の主婦までが、誘導尋問のような真似を仕掛けられて。

近所は、しつこいマスゴミの取材をイヤがって、外出をさけていたとか。

被害者の住んでいたマンション住民は、早々に退避するものもいたようで。

いよいよ日本国内ですら、いつなんどき、なにが起こってもおかしくない、事件遭遇のタイミングが増えているのを、実感している。

巻き込まれた被害者も、あることないこと噂されて。
スネに傷を持つワタシなどは、もし巻き込まれたら、たちまち猟奇事件の主役にされて、舛添元知事以上にズタボロにされるリンチに、巻き込まれそう(苦笑)

他人ごとのときだけ、自分達の無知とヤクザ性は棚上げにして、清貧な道徳家になるアスゴミの行動こそ、今回もまた一番厄介だった。



何度でも書きます編集する2016年06月27日13:32全体に公開 みんなの日記 153 view.

■田母神被告、無罪を主張 公選法違反事件で初公判
(朝日新聞デジタル - 06月27日 10:52)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4063840

2007年3月彼を第29代航空幕僚長に任命したのは、第一次安倍晋三内閣です。

舛添都知事を応援したことはわびても、国防を危うくしたことは、あやまらないんですかね?


コメント












ツイート




イイネ!(3) キングオブハート あんぷ しょむ研†選挙ヲタ!? .


コメント


ドラえもんShu
ドラえもんShu2016年06月27日 20:12 削除田母神俊雄の鼻の高さʬʬʬうんち





いつもの散歩コースなので、編集する2016年06月25日01:43全体に公開 みんなの日記 118 view.

■遺体は50~70代女性 さらに4部位発見 東京・目黒
(朝日新聞デジタル - 06月24日 20:20)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4060897
顔見知りもいて。

で、前からちょっと不気味を感じる池だったし。
大昔、あの池でボート遊びしたときも、だれもいないはずなのに、だれかが一緒にボート漕いでる重い感覚を感じたなあ。


で、最近連絡ない散歩仲間は、該当年齢だと、あのオバサンなんだけど、、、、。


とすると、彼女をナンパしかけてた2人組の爺がいたよな。


とはいえ、古い住宅地なので、最「近孤独死」もふえていて。

巻き込まれやすい孤立老人は、結構いるってこと。


で、あの池に死体遺棄する人間は、土地勘がありそう。

殺害現場は、多摩川と、この池との中間地点より、池寄りってこった。

その範囲で、他に簡単に死体が隠せるところは、確かに他にないよな。


*明日、近くまでいくけど。
どうせ現場には、まだ近づけられないだろう。


で、とぼしい霊感が覚醒化するかな?


野次馬に、もう死んでるはずの顔とかが、交じってたら、怖いな。

火事の野次馬にも、そうゆう変なのが、シラッとして、交じってたりすることがあるようね。


*ニュースでは、「池の北東部」中心というから。
車で乗り付けて、何回かに分けて、ばら撒いたんだろうけど。











コメント












ツイート







コメント


絵師
絵師2016年06月25日 14:39 削除遠くからですが、現場見てきました。

昨日はヘリコプターがうるさかったですが。
今日は野次馬も、朝は少なくて。

近くの住民は、静かでした。


関係あるのか?ないのか?
公演の噂では、2週間ほど前、チェーンソーで公園の立木を切ったヒトがいたそうで。

匂いも、したとか、しなかったとか。

現場は、公園で子どもが遊ぶポニー小屋の近くなので。

匂いについては、都合がよい場所かも。


ただ、「なぜ多摩川でないのか?」が、ワタシは不思議です。

多摩川だったら、さらに発見が遅れるでしょうにね。

まるで「見つけて欲しい」ように、集中してでてきてますよね。

これならバラす必要があったのか?と。




  1. 2016/07/19(火) 01:20:39|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンタ

プロフィール

元・学園長

Author: 元・学園長


ここを執筆する 元・学園長 ですが、還暦はとうにすぎているのに、最近、江戸 手描き友禅 の修行もはじめました。

ここの絵は、当時小学4年生の男の子が描いてくれた絵です。
下手な写真よりも、はるかに元・学園長の特徴をつかんだ、観察力と表現力なので、今でも大切にしています。

はじめての方は、引越しソバ代わりのおみやげもありますので、下記をご覧ください。
引越しのご挨拶

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

当方の記事に、関係がないと判断したコメントは、削除する場合があります

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索