FC2ブログ
Home  All  Log in

あかつき 事件簿

学園長の 身辺報告や雑感を 週刊誌風にまとめたものです

0719今週のスクラップブック

芸術祭は編集する全体に公開 2014年07月09日13:04.

世界中で盛んですが、実は「町興し」が狙いなので、実態は各都市の権力抗争の場になってます。

ワタシの貧しい田舎町も、例外ではありません。

ワタシは、身に降りかかる火の粉を、ふり払うだけです。

自称「ワタシの竹馬の友」が、トンチンカンに反対派リーダーを気取っているので。

彼の身内に、ワタシの応援団を作らせましたあっかんべー



コメント


イイネ!(1) アリス


6Fの西太后が、編集する全体に公開 2014年06月30日16:53.

オカズをつくっては、せっせと運び込んできて。
一日何回も顔だして、監視されている気分ふらふら

急に80歳代の♀にモテるってことは、アリなんだろうか?

先日の伊豆旅行でも、面倒みてたのは、最後はワタシなことは、確かなんだけど。

まあ、お天気屋だから、雨が上がれば、忘れると思うけど。

不気味だわ泣き顔

コメント


イイネ!(1) アリス .


コメント


アリス
アリス2014年06月30日 21:05 削除なんか不思議な感じですか?
西太后に優しくされるのは、なんとなく居心地が悪いのかしら。

なんだかんだ云っても
優しくされるのは良いよねぇわーい(嬉しい顔)
コメント




絵師
絵師2014年07月01日 22:02 削除> アリスさん 
優しさは、一般には、魔女のもっとも基本的なアイテムでげっそり


まして西太后の優しさは、毒とみなさないと、生きていけません。

なんども言って聞かせても、一度、囲い込まれた独り息子には、それがわからず。
やっとこの春、苦労して、外に独立した居を構えました。

悪女の深情けは、結局自分をダメにすることに、会社で似たような育ちをした重役たちを見て、やっと恐れおののいたわけです。


30歳過ぎた息子を、
「あの子がいないと、不便。
そのままうちにいれば、高い家賃なんか、払わなくて良いのに」
と、公然とご近所で口にして、呆れられてるのが西太后でして。

自分の息子も娘も逃げ出して。
ワタシの息子は気づくのが、遅すぎて。

で、その孫の代わりが、ワタシとなると。

ワタシが警戒シフトに入るのは、当然なんですふらふら

西太后というアダナは、ダテについたわけではないんですがまん顔



田舎の美術館開設で、編集する全体に公開 2014年06月27日23:44.

市長から、「名誉館長への就任」を依頼されて。

その件は親父の絵を人質にとられているので、、田舎の木端役人に勝手なことをさせないために、受けざるをえず、受諾しましたが。

早速、自称ワタシの「竹馬の友」が市会議員のトップ当選でいて、彼が「美術館開設そのものへの反対」を議会で主張して、政争の鍵に祭り上げられました。


不思議なことに、ワタシの「名誉館長」は、議会では賛成多数で承認されたのだそうで。


要するに、片や市長は、「ワタシが名誉館長」で、さまざまな失政を、封じ込めようとし。

片や自称「竹馬の友」の市会議員は、ワタシの「ブラック市政への不満」を、個人的電話でしゃべったことをネタに、勝手に自己流に斟酌して、「美術館開設」そのものに反対して、議会で騒いでいます。


どっちも、ワタシを、政治戦略以前の幼稚な手法で、利用しているだけで。

本音は、来年秋の市長選挙(現市長は、継投したいらしく。片や市議会トップ当選の「竹馬の友」は、過去2回市長選に立候補して、大敗しています)の、前哨戦なわけで。


ワタシの議会証言で、美術館開設がつぶれることだけは、今後の美術館運営の上からも、ワタシとしては避けたいので。

自称「竹馬の友」の「議会証言依頼」は、彼が「美術館開設反対」であることを理由に、証言拒否しました。
ワタシの立場が、これが法的に「偽証」かどうか?は、早速、顧問弁護士に問い合わせてますが。
仮に強制証人喚問(地方議会で、そんなの、あるのかな?)されても、有名な「忘れました」「記憶にありません」しか、言わないつもりです(爆)

自称「竹馬の友」は、親父の絵や、ワタシのために、今までどんなことをしたわけでもなく、ここえきて古い付き合いを利用して、個人的な電話で聞きだしたワタシの愚痴を、そのまま議会で利用することは、政治家としては信義に反していると考えてまして。

「議会で、知りえたことは、使う」と断った上なら、ワタシも覚悟してシャベリます。
まして、ワタシの愚痴は愚痴として、「美術館開設中止」は、自称「竹馬の友」の個人的意見なわけで、ワタシの本意ではありませんで。
そこに「竹馬の友」を称されたのでは、名誉棄損になりかねません。

さらに今後、市の寒々しい文化行政の中核にはいって動くからには、「ブラック市政の中核は、排除します」が、それ以上の市役所側の犠牲は避けたいわけで。



なにはともあれ、「故郷は、遠くにありて思うもの」のようです(苦笑)





コメント





コメント


アリス
アリス2014年06月29日 07:34 削除おはようございます。

友人だから話した愚痴を政治に利用・・・
政治には計算・策略がありますね。

これからは、彼と話すにも気を使いそう冷や汗

「名誉館長」
良いですねェ。
お父様もきっと喜んでいらっしゃることでしょうわーい(嬉しい顔)
コメント




絵師
絵師2014年06月30日 17:26 削除セコイ以前に、バカですよ、彼は。
あれでは、市長選で、2回も落選するわけです。

今度は、「竹馬の友」を利用して、3回目を目指しているようで、迷惑な話です。

一方、市長側は、ワタシを隠れ蓑にして管理危機を誤魔化して、来年の秋の市長選で、続投を狙っているようで。

どっちもどっちで、ワタシもツライというより、悲しいです。

田舎の自治体は、もはや消滅都市ですよ。


ワタシは、自治体の味方でも、反対派の味方でもなくて、3年で廃墟になる地方美術館の、親父の絵の危機管理だけが仕事ですから。

議会で美術館建設が決まってから1年2か月で、何も考えないでワタシを怒らせた担当が、2人代わりました。


自殺者が出ないように、随分と手加減しているつもりなんですけど。

どうやらワタシは、役人たちにとっては鬼門のようで、今度の担当は、顔が引きつり始めてます(苦笑)


親父もお袋も、風任せで、どっかでルンルンしてて、寄りついても来ません。

死んだヒトは、無責任で、楽くですね(苦笑)






女房も息子も編集する全体に公開 2014年06月22日10:36.

「温泉来たんだから」とかいって、西太后をワタシに押し付けて、ビールのんだり、居眠りしたり、勝手に振る舞ってますむかっ(怒り)

ワタシは、朝からヘロヘロです涙

うち着いたら、寝込んでやります涙

コメント


イイネ!(2) 一葉 アリス .


コメント


アリス
アリス2014年06月22日 12:54 削除あらら、朝からハードな・・・

きっと西太后様からみたら
きっと絵師さんといる時間は居心地が良いんでしょうねクローバー


コメント




絵師
絵師2014年06月23日 00:30 削除子どものときから、一貫して、使いパシりさせられる人生なんですね(泣)

ここまでくると、それが無い人生が、考えられません。

今、この夜中になって女房が、何も聞いてなかった、「婆ちゃんの杖、どうした?」だって(ギャーッ!)

勘弁してよ!

2日間、杖なんか、ついてなかったじゃん!

見栄はらないで、所持品ぐらい、教えておいて、くださいよ!





6Fの西太后のお供で編集する全体に公開 2014年06月21日08:32.

箱根に出かけます。

数日前までは、伊豆と聞いていたのですか冷や汗


帰ったら、即出張ですダッシュ(走り出す様)

コメント


イイネ!(1) アリス .


コメント


アリス
アリス2014年06月21日 12:49 削除箱根も良いですね。
きっと紫陽花がきれいなことでしょうわーい(嬉しい顔)

温泉で英気を養って下さいませクローバー
コメント




絵師
絵師2014年06月21日 15:44 削除強羅への寄り道は、歌麿の「深川の雪」が見たかったとかで。

結局泊まりは、伊東だそうです。

なにも教えないで、ふりまわすのは、専制君主の権力の常套手段です涙

スポンサーサイト



  1. 2014/07/19(土) 07:51:52|
  2. 今週のスクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンタ

プロフィール

元・学園長

Author: 元・学園長


ここを執筆する 元・学園長 ですが、還暦はとうにすぎているのに、最近、江戸 手描き友禅 の修行もはじめました。

ここの絵は、当時小学4年生の男の子が描いてくれた絵です。
下手な写真よりも、はるかに元・学園長の特徴をつかんだ、観察力と表現力なので、今でも大切にしています。

はじめての方は、引越しソバ代わりのおみやげもありますので、下記をご覧ください。
引越しのご挨拶

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

当方の記事に、関係がないと判断したコメントは、削除する場合があります

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索