FC2ブログ
Home  All  Log in

あかつき 事件簿

学園長の 身辺報告や雑感を 週刊誌風にまとめたものです

0315今週のスクラップブック


仕事がピークをすぎたので編集する全体に公開 2014年03月16日00:08.

ちょっと一息と思っていたら、朝から鼻がグズグズ、頭がボンヤリげっそり

花粉症のようで、周囲でもマスクで、対策してました。

老人になると、かえってひどくなるみたいです。



コメント


イイネ!(1) アリス .


コメント


アリス
アリス2014年03月16日 11:26 削除辛いですね。
私は目にくるときついんですが、今のところ大丈夫みたいですわーい(嬉しい顔)

お仕事、ピークを過ぎて、
はりつめていらっしゃったでしょうから、心身共にお疲れだったでしょう。
ちょっと一息、周りの自然に癒されるのも良いですねチューリップ



絵師
絵師2014年03月16日 15:48 削除お見舞いありがとうございますm(__)m

まわりも、同病なので、だれも同情してくれませんあっかんべー
20日から出張なので、少し安静にしています。

アリスさんもお、気をつけて。

やはり花粉症は、都会がひどいのかしらね。






むかしは編集する全体に公開 2014年03月13日03:12.

性暴力 男性被害者に心のケア
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2799490
相談した学校のカウンセラーとかからの、セカンド・レイプとかがあったわけで。

まずはそうゆう現実を、社会が認められる時代になっただけ、よいことなんだろう。

コメント


イイネ!(1) カモミール


アメリカからの風が吹いてるとはいえ、編集する全体に公開 2014年03月09日02:02.

「みんな首相のポチに」と苦言
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=133&from=diary&id=2794243

新しい「白い犬(植民地で宗主国のパシリする原住民)」候補の野心とうごめきが、感じられるかな?


なんであれ、バカンバカン国益を失う状況に歯止めをかけて、バルカン政治家はその本領を発揮して、手遅れにならないように、頼みますよ。


認知症の霞がかかりはじめた老人とネトウヨ民主主義が支配する老衰大国の国益を、少しでも守るために、同じボケかますにしても、「リアルなボケ」がかませる政治家」が出てきてほしいなあ。


ヒトの住まない絶海の孤島と、ヒトが生きてきたフクシマと、どっちが大事なんだ?

自民党政権は国土を失っていることを、忘れてないか?




コメント


イイネ!(2) となっ! 人間失格3


友人の告別式に向かう電車で編集する一部の友人まで公開 2014年03月05日09:26.


公開している友人一覧


立派な雨の忘れ物。

故人がうれしそうに喜ぶ顔が、目に浮かんで、彼を偲んで、持っていくことにしますあっかんべー



絵師
絵師2014年03月06日 00:16 削除ワタシは傘がキライで、折り畳みの小さな傘をポケットにいれて、家を出たのですが。
ちょっとした嵐で、拾った傘は重宝しました(笑)

故人も、ケラケラ喜んでいると思います(苦笑



あの世が、身近かにあった時代のようで、編集する全体に公開 2014年03月03日22:47.

亡くした大切な人と 風の電話
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2786955
ホッとするね。

うちの一族には霊感が強いヒトが多いので、子どもでも、亡くなったジジババと毎朝ふつうに会話している子がいたり、「明後日の新聞」」と称する、近間の未来がいきなり見えたりするヒトがいたりするけど(苦笑)

みな相手を思いやるだけの、やさしい気持ちで交信しているから、だれもわざわざは口にしないけど。

確かに都会にも、こんな電話ボックスがあったら便利かも。


ひょっとしてこの電話ボックスの発案者は、本当はつなげているのかもしれない。

うちの一族にも、それが出来るヒトたちがいて、他人の葬式に行ったら、遺族あてに棺桶の中から、やり残したことの伝言を頼まれたりしてるから(苦笑)



コメント


イイネ!(16) アリス 怒髪天 きゅーと@KSK♡ 粉雪@レミオ路面 ちゃみママ フルーツ☆ポンチ侍 ちぇりじゃわ えみねこ にゃんこ☆ shomama .


コメント


アリス
アリス2014年03月09日 02:17 削除  母さんどこにいるの? 親孝行できずにごめんね。会いたいよ

・・・この言葉に、ジ~ンときましたたらーっ(汗)

この電話ボックスの発案者の方の優しさを感じますハート達(複数ハート)

コメント




絵師
絵師2014年03月16日 21:13 削除アリスさん
こうゆうキッカケを作ってあげないと、今どきのヒトは、死んだヒトは、「関係無いヒト」と、考えてしまうみたいですね。

うちの一族みたいに、感覚的に連続性がある連中にとっては、幽霊は「お友だち」です(笑)
だから死んだヒトを無視できるヒトたちは、人生を半分損してますね。

超有名な怪談作家が、「幽霊や霊魂は飯のタネなんで、ワタシには見えません」といっていて。
それを聞いた、一族の幽霊が見える女性たちから、猛反発を受けてました。

彼女たちにとっては、「お友だち」を、商売ネタにされている感覚なんでしょうね(苦笑)

確かにいちいち見えてて書いてたんでは、話が書きにくいかもですがね(笑)





春の展覧会用制作編集する全体に公開 2014年03月03日18:03.

新機軸ながら、予定より数時間遅れで、進行中手(チョキ)


1月末自宅に戻った末期ガンの友人は、なにかしかけていた姿で、数日前、午前中話をした子どもたちが気づかないうちに、その午後、萎えるように卒去とか。

治療方法がないと、今どきの病院では、することがないようで。

食事拒否(摂れなかったのか・アイスクリームは食べてましたけど))で、衰弱死みたいな死に方でした。

体制として、尊厳が守れたか?気にはなりますが、介護していた子どもたちに後悔がのこらなければ、外野がとやかく言う理由はありません。

「なにかを、しかけていて、そのまま座り込んだ姿で亡くなっていた」というから、きっと自宅でふだんの生活の行動中に、あまり意識しないまま、ロウソクの灯が消えるように、ふっと逝ってしまったのでしょう。


施設で亡くなった義父は、施設の小賢しい演出で、義父の最後の「みんなへの感謝の言葉」とかを、デッチあげられてましたが。
それも、最後まで他人に利用された、お人好しの義父らしい死に方ともいえるわけで。



*友人の葬儀に時間とられるので、制作スケジュールを組み換え中。

スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2014/03/16(日) 20:56:04|
  2. 今週のスクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンタ

プロフィール

元・学園長

Author: 元・学園長


ここを執筆する 元・学園長 ですが、還暦はとうにすぎているのに、最近、江戸 手描き友禅 の修行もはじめました。

ここの絵は、当時小学4年生の男の子が描いてくれた絵です。
下手な写真よりも、はるかに元・学園長の特徴をつかんだ、観察力と表現力なので、今でも大切にしています。

はじめての方は、引越しソバ代わりのおみやげもありますので、下記をご覧ください。
引越しのご挨拶

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

当方の記事に、関係がないと判断したコメントは、削除する場合があります

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索