FC2ブログ
Home  All  Log in

あかつき 事件簿

学園長の 身辺報告や雑感を 週刊誌風にまとめたものです

0519今週のスクラップブック

ワタシはこの業界は門外漢なのですが、編集する  2013年05月19日12:35 女子中学生がCGアニメに物申す! 「おおかみこども」など手がけるデジタル・フロンティアに挑戦状が届く
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=2432828
女子中学生の意見も、香りは感じられます(笑)

ワタシは、江戸友禅技法を使って作品作りをしていますが。

昨日、秋の大きな公募展用の友禅の試作品を師匠に見せたところ、彼の中にある「友禅400年の伝統」には、受け止め難いモノがあったらしく、うなりながら苦悶していました(苦笑)

そばで見ていた、80歳の女医さんと、40歳のOLと、師匠の嫁さんが、みなさん「これ、好きだわあ!」と、言ってくれました(笑)

ワタシは、玄人より、素人の評価を、嬉しく思いました(笑)


特に公開での表現作品というのは、うちからほとばしるモノを、テンションの高さで見せるわけで。

ある意味、花だろうが山だろうが海だろうが、何が描かれていようと、テーマはどうでも良いところがあるんです。

で、400年の伝統的な表現技法を、博物館のように羅列しても、死骸の剥製を見ているようなもので、生命は失われているんですよ。

滅びる伝統は、滅びるだけの理由があるってことです。


江戸の夕涼みに着ていく意匠のような、師匠の美意識は、ワタシは高く評価しています。

しかし、それは、それ。

ワタシは田舎者で、着流しで芝居小屋を覗くことは、遊びでは楽しめても。

表現に骨格がない思想は、同調できません。

生まれ育ちが違うんですから、同じ技法を使っても、作品が違ってしまうのは、当然のことなわけです。


師匠が絶句しても、というか、絶句そのものが、「新しいものをつくったぞ!」っていう手応えになってます(爆)


表現作品というのは、観客とともに創造するものでして。

見るヒトは、何もしてない顔をしていながら、実は空間を共有することで、創造に深く関わっています。

だから、見るヒトの想像力とテンションを、どこまで刺激出来、肉薄できるか?が、作家の力とも言えます。

そうした殺気を孕んでない作品は、ワタシには退屈です。


もちろん、解り易い表現はありますし、狙いが外れることも、ありえます。

しかしそれでも、手仕事の営みは、輝くんですよね。

その輝きこそが、作品のテンションのベースなわけで、その上の飾りは、イルミネーションみたいなものです(笑)


*このニュースの業界とは、違う表現世界で生きても、いろいろ見解の相違って、あるものなんです、って、話です(笑)




コメント

イイネ!(1) やしゃ / お銀


むかし編集する  2013年05月19日11:43 ■霊長類の脳、文科省が解明計画…治療へ応用期待
(読売新聞 - 05月18日 16:17)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2433564
「バカの研究をするんだ」
って、息巻いてたのがいたけど。
その残党が、まだいるってことかな?


で、この研究の結果、それを応用した教育で効果が出ない子どもは、薬漬けにするような、どこかの教育先進国みたいになるんだろうか


エネルギー問題としての原子力の要の課題は、編集する  2013年05月18日22:51 http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2432352
核ゴミの最終処理問題と、核燃料サイクル問題だと思うのだが。

この理事長は、東大教授として、核燃料サイクル工学。核燃料サイクル安全,放射性廃棄物環境安全,原子力安全の社会化(セイフティ・コミュニケーション),原子力安全の国際化(グローバル・パートナーシップ)などの専門家なわけで。

もんじゅのナトリウム漏洩火災事故については、背景にある「組織の隠ぺい体質」をたびたび批判していたし、新潟県中越沖地震において柏崎刈羽原子力発電所が「想定を上回る地震動」を受けたことを反映して、原子力安全委員会においては、原子力発電所の耐震指針改訂に取り組んできていたはず。


そうしたヒトの、自分自身を辞任に追い込んだ「事故は常に起こりうる。形式的なミスは起こりうる」という安全意識は、未だ残っている原子力村全体の「安全神話」の正体が、「杜撰な能天気」でしかなかったことを、示している。

今後、再稼働派の議論は、福島のネズミや、職員3800人を抱える民生用原子力専門研究機関としては世界最大級のはずの日本原子力開発機構の、トップの突然の辞任すら「想定外」と考える「杜撰さ」を、乗り越えることが、課題になるだろうな。


ワタシには、こうした再稼働派が、実は再稼働の流れを、一番遅らせているように見えるのだけど。


時の過ぎ行くままに、ジワジワと原子力村にひろがる焦りの中で、次々とその幹部たちが馬脚が露呈している事態は、それだけ国民の目が、集まっていることを示しているわけで。

16日昼前に、規制委員会が理事長に命令の説明をして、夕方には辞意表明というのは、何が起きたのか知らないけれど。
これほどしたたかに、原子力村中枢をわたり歩いてきた殿様が、「もはや、これまで」と追い詰められたのは、表に出ている理由だけでは、ないんでしょうが。
捲土重来の約束があるにしても、キャリアに傷が付いたことは確かなことで。
原発輸出を企む自民党すらかばいきれなかった、問題があったんでしょう。


なんであれ、もんじゅ敷地内の破砕帯については、国が昨年8月、もんじゅの炉心の西約500メートルにある活断層「白木-丹生(にゅう)断層」と連動する可能性などを指摘、追加調査を指示していたし。


そんなことより、日本は国内外で核分裂性プルトニウムを約26・5トン保有していて。
これは、計算上、約4400発分の核兵器が造れるわけで。

核燃料の再処理は、非核兵器保有国の中で日本だけに認められていて、平和憲法を持つ被爆国の「プルトニウムの大量の保有」は、国際社会から懸念を招く可能性がある。


まさか自民党は、その矛盾を一気に克服するために、憲法改正と再稼働を口にして、その総裁は「国防軍建設」を夢見ているわけ?


*こう見てくると、なんか、老人天国の「老人性中2病」か「認知症妄想」の症状記録みたいに見えてくる(苦笑)
いよいよ日本は、老衰大国?



だれかさんは、編集する  2013年05月18日01:26 ■12年度の自殺自衛官79人=政府答弁書
(時事通信社 - 05月17日 13:03)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=2432169
「憲法変えて、国防軍つくりたい」
とか能天気なこといっているけど。

原発事故は、原因は「安全神話」からの、人災だし。
ガッコも自衛隊も、事故がなければ、ヒトが死ぬ。

国家的事業組織に、事故と自死が多いってことは、憲法改正以前の、国内政治の問題でないのか?


単純な話、かつて日本の軍隊は、同朋に銃をむけたし、発砲すらしているんだよ。


何も見えてないアホだけが、「美しい国」とかって、自分の妄想を口走って。
結果、ツケを払わされるのは、国民ってことだな。

どんなトラウマがあったか知らないけど、自分の育ちの不幸に、国民を巻き込まないで欲しい。



コメント

イイネ!(1) ジョン@ちゃん


大阪夏の陣で編集する  2013年05月13日15:05 ■「日本人奴隷」3人、メキシコに…安土桃山時代
(読売新聞 - 05月13日 14:44)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2426499
この研究は、当時の南アジアからメキシコにかけてひろがったスペイン、ポルトガルの勢力に、日本人も巻き込まれていたエピソードとして、面白いですが。

むかしの日本人は勤勉なので、重宝されたらしい。

それにしても、奴隷商人に売られた先が、「隠れユダヤ教」とは。
ポルトガルの世界進出とその商法の、手法やバックボーンがわかると、面白いな。

イスラム教は、もともと商人組合的な要素が濃厚だし。

日本でも、中世、法華宗や一向宗は、荘園経済の枠を超えた、組織内の経済的団結が強くて、信長も手を焼いているくらいだから。



倭寇以降、東南アジアには、多くに日本人が、いろいろな形で、出かけていってたらしい。

今でも、五島列島あたりの年寄りは、インドネシアやオーストラリアは、出稼ぎ圏として、「すぐその辺・近所」感覚で話しているものな。



奴隷制度だけで言えば、国内でも、この時代は、例えば、大阪城落城に際して、大人から子どもまで、数千人単位で、奴隷狩りにあっている。

ある町人が残した記録「見しかよの物かたり」には

男、女のへだてなく
老ひたるも、みどりごも
目の当たりにて刺し殺し
あるいは親を失ひ子を捕られ
夫婦の中も離ればなれに
なりゆくことの哀れさ
その数を知らず

と、その悲惨さが語られていて。

戦後になって幕府は人取りにあった者達を、侍は斬首、民衆は解放するように命じている。
しかしこの命令で解放された民衆は、実際の数より少ないとか。


コメント

イイネ!(7) 浪漫☆非行 エリカ もといちなみ ポン 王平 子均 千かげ のんちゃん
コメント


SEXPISTOLS2013年05月13日 15:49
上杉謙信が戦した理由は人身売買が目的でしたしね
武田信玄もよくしてたけど コメント

吸血侯主2013年05月13日 21:34
大阪城天守閣内にこの辺りの資料が展示してありますね。
まさに「これは酷い」って感じでした。

ニュースより失礼しました。 コメント

Yoji2013年05月13日 21:41
武田信玄が戦をした理由こそが奴隷狩りです。

武田信玄は10貫の値を付けて鉱山で労働する奴隷として販売。

上杉謙信は2、30銭だったので、殆どが家に帰れたというのが通説です。
コメント

絵師2013年05月13日 22:14
> SEXPISTOLSさん 戦争は、安い労働力の確保が、ねらいなんでしょうね

絵師2013年05月13日 22:17
> 吸血侯主さん 大阪城は、あの時代の資料や研究論文を、50年近く前から、精力的に集めてますね。すばらしい仕事と思います

絵師2013年05月13日 22:21
> YojiさんNHKの大河ドラマは、そうした史実を描かないので、「歴女」などという、中2病じみた現象が起きるでしょうかね
 


Yoji2013年05月13日 22:26
> 絵師さん NHKは悪質なデマゴーグですね。
コメント

絵師2013年05月13日 22:32
> Yojiさん
自由主義経済に蹂躙されて、消費と生産の単位細胞にされた国民に、共同幻想を与える重要な要になってますね良い仕事も、たまにですが、してますけどね


アリス2013年05月15日 21:45
同じ人間なのに・・・。
悲惨ですね

でも、今の世も
「同じ人間なのに・・・どうしてェー」と思うことがありますネ

特に、戦争は心を狂わせてしまいますね
あぁー コワー コメント

絵師2013年05月16日 09:55
> アリスさん
今も昔も、「普通の安全安心」を守るには、みなさん日々、命懸けですね 

DVとかの被害者は、自分が守れてないところがありますね


仕事で立て篭ってます編集する  2013年05月13日03:14 連休中、風邪気味だったこともあって、少しジックリとサンプル作りしてます。


実はこれには、再稼働したmmのダンスが、影響してまして(苦笑)

特に去年の秋以来、mmの心の波動にシンクロしてしまう癖がついたワタシは、mmが踊りだすと、こっちの制作波動も連動してしまって(苦笑)

26歳のコンテダンサーののイキイキした動きに同期することは、来週68歳になるワタシにとっては、ありがたいことなのですが


芸というモノは、貧欲なものでして。

親父の弟子たちが、親父の真似をするしか能がなくて、結局、育たなかったのは、親父の芸が、そうした質のものだったようです。


ところが、只今、上野で人気沸騰中のラファエロは、弟子たちの力を信頼して、その膨大多岐に渡る作品群を形成していったヒトなそうで。


これは、見習うべきというより、資質の問題なんでしょうな。


37歳で死のうが、94歳で死のうが、ヒトの器というのは、比較すべき問題でもなく。

それぞれがそれぞれの人生を、全うするのであって。
それは善し悪しではなくて、他人には、真似できないって、ことのようです。

それにしても、ラファエロの素質を育てたものは、場なんでしょうか? 時代なんでしょうか?

天才が、世界の伝統を、自分の中に意識するってことは、とんでもない仕事を、成し遂げさせるんですね。


うちの友禅の師匠は、某名誉都民なんですが、良く「君は400年の伝統を背負うんだ!とおっしゃいますが。

ラファエロは、自分の芸術の肥やしに、ギリシャ・ローマからの2000年の伝統を使いこなしてます。


なんであれ、チマチマした日本の画壇の巨匠たちは、歌舞伎のセリフじゃないけど、「小せい、小せい」ですなあ(苦笑)



コメント

イイネ!(1) 一葉


東京タワーの足元の編集する  2013年05月11日19:53 猪瀬都知事 トルコ大使に謝罪
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2424416
第一次南極観測隊に同行した樺太犬のタロ・ジロたち15頭の像が、五輪招致PRのために撤去させられるんだとか。

50年以上前の犬のことより、五輪招致のオマジナイが、大事なわけ?

ワタシは愛犬家ではないけど、なんかこのヒト、発想が貧しくないか?

権力握ると、何言っても、何しても、構わないと思ってるのかな?





コメント

イイネ!(1) 浪漫☆非行
コメント


浪漫☆非行2013年05月13日 21:18
他のニュースから失礼します。

五輪招致で東京都はタロ・ジロ撤去ですかどういう関係なのでしょうか。

映画、南極物語の感動がいまだ忘れられず、厚かましくお尋ねします。 コメント

絵師2013年05月13日 22:06
五輪招致の花壇を作るスペースが、東京都には無いということなんでしょうね。

浪漫☆非行2013年05月13日 22:13
> 絵師さん ありがとうございます。そんな理由で、、、いやはやですね。


ということは、編集する  2013年05月11日01:10 東電「津波で電源喪失」新検証
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2424427
> 解析では、非常用発電機は地震発生直後に外部電源を喪失すると同時に起動し、地震から約50分後の「2011年3月11日午後3時36分59秒」に電源喪失していた

なんであれ、「非常用発電機は、非常事態である津波には、耐えられなかった」って、ことは確かなんだね。


地震とか津波とか、テロとか、人災とか、地下水とか、ネズミとか、厄介なものを、なんでも「想定外」とするなら、どんなものでも「安全」になるよな。


で、そうゆう代物を、「世界で一番安全」っていって、輸出するわけ?

日本のトップセールスの座右の銘は、「他人を騙す前に、まず自分を欺け!」なんだね。

このヒト、現実見当識に、国際的に疑問が寄せられてますけどお(苦笑)


で、そこまで尽くしても、原発作るような企業は、発祥は日本で、企業名は日本名でも、もうとっくに多国籍化しているから、日本に高い法人税は納めないはずだけどな。

だから、結果、日本に残るのは、福祉を家族に押し付けてインフラにかけた国費借財と、フクシマ後遺症と、「美しい国」幻想だけ?



コメント

イイネ!(6) となっ! ぼん なまけもの まめ 黒ユーロ カミナ(-_☆)
コメント


2世3世世代で、編集する  2013年05月11日00:32 ■安倍首相批判は「レッテル貼り」=米議会報告は誤解―菅官房長官
(時事通信社 - 05月09日 19:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=2422767
祖父や親の力を源泉に、現在の権力財力を継承しているヒトたちは、自分たちの力で「今」があるわけではないから、特に「旧国体護持の価値観」が、根強く残る気がする。
次にいわゆる「勝ち組」?
今、良い境遇に立って、豊かな日本を享受できているヒトたち。
この人たちも、当然、「保守」的立場にあるでしょう。
次に、このヒトたちが握る経済力に依存する、マスゴミ、電力会社も含めたインフラ会社やその下請け会社社員も、これに準じるでしょう。

ただいわゆる「一流企業」は、もはや多国籍企業化してますので、お弱いネトウヨ・レベルのナショナリズムを、ウザク思い始めてます。

シビアにいえば、名前は日本発祥でも、世界企業になっている「一流企業」にとって、安いインフラを提供出来る限りの「日本」が必要なだけで。
日本国内の税金が高ければ、いつでも国外に利益を分散できるのは、世界企業の利点なはず。

つまり、経済のグローバル化が進めば進むほど、民族資本主義国家の基盤は危うくなっていくわけで。
その危うさを、「美しい国」とかって、危うい言葉で「国民統合」を謀ろうとするのが、安倍政権の脆弱さなわけで。

ある意味、安倍政権は、民族資本主義国家の脆弱さを、むしろ率直に表現し始めている。
別な表現をすれば、現政権与党の政治家すら、グローバル化で流動化する国際的な流れに、ついていけてないアセリが、あるのかもしれない。




明日は今年はじめての編集する  2013年05月10日16:35 富士山原生林の、植生調査!

なんですが、雨で中止みたい

この冬中の鹿害の実態とかも、見たかったのですが、残念です

世界遺産人気で、参加者も増えて、もうワタシのような老人は、必要なくなってるかも


コメント

イイネ!(0)
コメント


アリス2013年05月10日 18:34
今、注目の富士山ですものね

今年は、鹿は多かったかも・・・
こちらの方も被害は出ていますよ コメント

絵師2013年05月10日 19:39
鹿と対決したかったのにぃ


コンテダンサー報告編集する  2013年05月07日11:01 公開している友人一覧
ダンス活動を再開しつつありあります。

季節の変わり目ということもあって、まだ体調は万全ではないですが、練習を見てきました。


頭が勝手にグルグル動いて、身体がついて行ってない感じです。

そのくせ、ダンスのキレが悪くて、ただ手足が、バタバタ動いているだけです。


ところが、後半、チベットの鈴を両手に下げて踊りだしたら、ヒトが変わったように、優雅な姿に変身して(爆)

去年のダンスで、絶賛された創作ダンスがあるのですが。
それよりも、一層大人のホーズに、驚きました。

去年の絶賛されたダンスもそうなんですが、手にモノを持った方が、動きが制約されて、踊りの流れが優雅にみえるんです(爆)

「自分で踊りたい」というのと、「他人から見てキレイ」が、違うところが、悩みといえば、悩みです。

ゴルフと同じで、力入れれば良いってものではなくて。

ダンスを狂乱乱舞の、エクスタシーと理解している節があって。
確かに激しい動きは、脳内麻薬を誘発して、ランナーズハイになれるのですが。
それは、本人が勝手にやって、楽しんでいればよいわけで。
下手な絵と同じで、他人から見たら、それは見苦しいだけでして。

そこを、本人に、どう納得させるかが、問題です。

なんであれ、何かに挑戦してくれれば、余計なことは考えないでしょう。


休憩中、ワタシをからかったりして、イタヅラしているときが、目が輝くヒトで。


周りのスタッフとかに、幼稚なガキをおかないで、しっかりした大人を置けば、うまく育つとは思うのですが。

去年共演した、初老のおばさん声優の朗読会で、また客演依頼があるそうで。

年寄り受けするヒトなので、老人や大人だけを相手にしてれば、安全なんですけど、なかなか一人のダンサーを育てるのも、手間がかかります(苦笑)





毎日新聞は、編集する  2013年05月01日10:07 富士山世界遺産へ 地元は喜び
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2413943
文化遺産登録の推進してたので、こうした記事になりますが。

こうゆうレッテル貼りを手放しで喜んでいるのは、官僚と大手観光業者ぐらいなもので。

「トイレ貸して!」
とか、見知らぬハイカーにいきなり自宅に飛び込まれる、地元で生活する人たちには、シラーッとした空気もあったことは確かです。

鎌倉でも、運動を推進していた鎌倉住人の知人は、「実は、漏れた方が静かで良い」といってたし。

産業落ち目の日本に、「観光事業を育てたい」という官僚たちの企みは。
いろいろな仕掛けを、地方に持ちかけますが。
富士山とかは、はじめから勝ち組だから、良いのですが。
役人の金のバラマキを消化できない地方では、かつてのリゾート構想と同じで、地方自治体の借金が膨らむだけで、立ち枯れ事業やゴースト施設が生まれかねない状況です。


逆に富士山は、この天野さん夫婦のように「良い状態で残す」ことに目をむける必要があって。
「入山料」徴収や、麓の原生林の保存管理や、増えすぎたシカ害対策とか、某市会議員が都内の企業とつるんで富士山植生とは違う樹木の植林したり、「世界文化遺産・富士の見える墓地開発」構想もあるし、で(苦笑)

富士山の自然景観保護に、組織的に取り組むことが、どこまでできるのか?

これから取り組むべき課題がたくさんあって、ヘタをすると、三保の松原が外れたように、将来、外されることだって、ありえるわけで。

それでも、ヒトが来るとうるさいから教えませんが、生活跡があるむかしの炭焼き小屋とか、怪しい原始宗教の祭祀跡とか、ストーンサークルみたいな石組とか、頂上いかなくとも、なかなかミステリーゾーンで、魅力的な山であることはたしかです。
観光資源としては、まだまだ楽しめる山であること、確か。


で、ここで、ドカンと噴火したら、それはそれで、したたか観光業者は、再び自然遺産として、再登録の申請かな?(爆)


コメント

イイネ!(6) アリス SHIN軍足@二等陸尉 あんちゃん もこ ケンドー☆フジタ ヨセフ


核廃棄物処理問題では、編集する  2013年04月29日21:43 ■土壌の放射能濃度10倍に=1号貯水槽、2日前と比べ―福島第1
(時事通信社 - 04月28日 02:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=2411065
結局10万年先まで、中間処理場を数百年ごとに掘り返して、点検するという構想らしいけど

で、今、経済産業省がやっていることは、「フクシマの後処理も含めて、核廃棄物処理については、何もできないし、何もする気がない」ってことを、どう「口当たり良く」表現するかってことなわけで。


つまりこの先10万年間は、このニュースのような話を、「原因は分かっていない。監視を続ける」との東電コメントつきで、連日、聞かされるってことなわけよね。


ということは、原発再稼働派の考えていることは、「このまま廃炉にすると、すぐに中間処理の管理に困る」ので、「大きな放射能漏れがない以上、老朽化して廃炉になるまで、対策が全く無い現実を、少しでも長く、国民の目から見えないことにしたい」ってことなわけで。

「敗戦がわかっていて、特攻隊を組織した軍隊思考」と、同じなわけで。

70年近く前の、戦争犯罪の思考パターンから、少しも脱却できてないわけだ。


「放射能は、身体に良い」とか、「日本の原発技術は、輸出できるくらい世界最高」とか、「日本経済は、原発抜きでは、失速する」とかの、現実見当識を失った、認知症治療対象になるような自己欺瞞のヨタを、飛ばしていると。

近隣諸国から、いよいよ現実的対応が出来ない、「負け戦思考の落ち目の日本」と侮られるだけなんだけどなあ。

欲ボケ愛国者というのが、一番国の信用を落とすってことは、新石器時代の末期に共同幻想としての国家組織が生まれて以来の、常識なんだけど。

今の日本は、アメリカの核の傘の下で、その内部の歪みが、外からはあからさまに見えていることに、まだ政治家たちも欲ボケ国民も、気づいてないフリをしているなあ。




コメント

イイネ!(0)
コメント


絵師2013年04月30日 10:05
経済産業事務次官、資源エネルギー庁長官、中小企業庁長官などを歴した、望月 晴文(もちづき はるふみ、1948年7月26日 - )という、「原子力村の村長」がいる。現在は、世界有数の原子炉メーカーである日立製作所社外取締役。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9B%E6%9C%88%E6%99%B4%E6%96%87
彼の発言が、13年04月30日朝日新聞「プロメテウスの罠」に載っている。
経済通産省は、2007年09年11日中古電化商品などの再販問題で混乱招いたいわゆるPST問題の法律を策定したとして、望月等4名を厳重注意処分にしており。
2010年7月には、公務員改革が不十分とした改革派官僚・古賀茂明に、望月は退職を迫っている。
その望月は、今年2月、講演で、「日本が今世界で一番安全な原子力がつくれている」から「世界に原発は400基あるが、あと400基作る計画があって。その発注が日本の重機メーカーにきている」ので。「福島を乗り越え、安全な原子力発電を利用することができるかどうか。日本の帰趨にかかわっている」とブチ上げている。
ワタシは、1980年代後半の中曽根内閣での、教育にPCを使う事業計画で、バブル経済直前の内需拡大政策の民活利用に抵抗して、挫折させた。
といえば聞こえが良いけど、国有地払い下げを核とする全国の地価高騰に、景気対策の目が変わっていた節目にすぎないし、当時ささやかれ始めていた無能官僚が考えた「ゆとり教育」の流れも阻止できなかった。 とはいえ、上が何を考えていようと、「好景気演出のために、子どもを犠牲にはできない」という価値観が、無謀な政策を阻止することは出来るわけで。
自分の野望のために国民に犠牲を強いる官僚や政治家がいるのと同じ比率で、それに抵抗して、歴史からは消える人間もいるということだ。 しかも今思えば、当時「時の人」だった権力者も、スキャンダルにまみれて、忘れられている。
たかがチンピラ官僚に過ぎない望月 晴文が推進する政策は、原子炉業者が生産者責任を全うするには、「10万年」という時間を担保にしているという「詐欺」である点が、彼の強引な官僚手腕を育てた理由にもなっているだろうが、それ以上に、「商品のモラル欠如」が、致命的である。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2013/05/19(日) 18:07:51|
  2. 今週のスクラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンタ

プロフィール

元・学園長

Author: 元・学園長


ここを執筆する 元・学園長 ですが、還暦はとうにすぎているのに、最近、江戸 手描き友禅 の修行もはじめました。

ここの絵は、当時小学4年生の男の子が描いてくれた絵です。
下手な写真よりも、はるかに元・学園長の特徴をつかんだ、観察力と表現力なので、今でも大切にしています。

はじめての方は、引越しソバ代わりのおみやげもありますので、下記をご覧ください。
引越しのご挨拶

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

当方の記事に、関係がないと判断したコメントは、削除する場合があります

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索